アレルギー・ヘルスケア119番

鼻炎やアレルギー、アトピーや健康全般についての情報サイト。

*

疲れたときに再発しやすい口唇ヘルペスの治療と予防策

      2017/01/18

【129】再発しやすい口唇ヘルペスの治療と予防策

口唇ヘルペスは、唇やその周辺にピリピリとした痛みとかゆみが伴った水泡ができる病気で、体調を崩した時や、精神的なストレスが溜まったときに繰り返し現れます。

口唇ヘルペスのケア方法について案内しますので、参考にしてみて下さい。

口唇ヘルペスの治療

口唇ヘルペスは、単純ヘルペスウイルスの感染によって発症しますが、一度感染してしまうと神経細胞に住み着いてしまうため、体が疲れたときなどに再発するという特徴があります。

まず、口唇ヘルペスの症状かな? と、感じたら周りの人に移さないように気を付けましょう。

口唇ヘルペスのウイルスは感染力が強いため、患部を触ったら手を洗うように心がけて下さい。

特に、気になって水泡を触ったり破ったりすると水泡の中の液体から他の人に感染してしまいますので、気をつけましょう。

それから、洗顔後のタオルや手を拭いたタオル、衣類などからも他の人に感染してしまう可能性がありますので、洗濯物は分けて洗うこと。

そして、コップや箸も分けて洗うようにしましょう。

口唇ヘルペスの治療は、皮膚科か内科で診てもらうことができます。

治療方法は、患部を清潔にすることで1週間程度で自然に治ります。

基本は、抗ウイルス薬による軟膏・内服薬・点滴を症状によって使い分けます。

軟膏は、ごく軽い症状を治す時に使用しますが、ウイルスを抑えるためには内服薬との併用が最適です。内服薬は、症状が出そうな気配を感じた時点で飲むと、治りが早くなります。

口唇ヘルペスが発症するときは、体の抵抗力が弱っているときでもありますので、バランスの取れた食事をして、睡眠時間をしっかり取りましょう。

口唇ヘルペスの再発防止策

口唇ヘルペスの再発を防止するには早めの治療が一番です。

繰り返し口唇ヘルペスが現れてしまっている方は、口唇ヘルペスの症状を感知したら速やかに内服薬を飲んで休息を取るようにしましょう。

それから、口唇ヘルペスは強い紫外線を浴びた2~3日後くらいに再発するときがあります。紫外線を長時間浴びたことで皮膚の免疫力が低下して、再発しやすい状態になっています。

晴れた日に長時間スキーをしたり、海で泳ぐなどアウトドアで過ごしたりしたときは、体調が良くても再発するかもしれませんので気を付けましょう。

また、女性の場合は生理前にホルモンバランスが崩れやすく、体調が不安定になっていますので再発しやすい時期となっています。

免疫力をアップさせるために、ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの栄養を補給するようにしましょう。

いずれも、疲労やストレスを溜め込み過ぎないように日々を過ごすことが大切です。

 - 口・歯の病気