アレルギー・ヘルスケア119番

鼻炎やアレルギー、アトピーや健康全般についての情報サイト。

*

エリザスの効能・副作用について

      2017/02/08

【121】エリザスの効能・副作用について

作用

アレルギー性鼻炎の症状、くしゃみと鼻水、鼻づまりに効く薬です。この薬の有効成分はステロイドの一種です。ステロイドにはアレルギーや炎症をおさえる強い作用があり、鼻炎症状を改善します。一般的な抗アレルギー薬の効きにくい鼻づまりにも効果が高く、1~3日で症状の改善がみられます。

特徴

1日1回、点鼻する鼻噴霧用ステロイド薬です。点鼻薬は症状が重い時に処方されることが多く、一般的な抗アレルギー薬が効かない症状にも効果がでます。鼻粘膜に直接作用する外用薬のため、局所的に作用し、全身に影響のでる副作用はありません。エリザスは2種類の噴霧方法があります。一つは、専用の噴霧器に粉末が充填された外用カプセル剤をセットして噴霧させるものです。もう一つは、粉末をそのまま点鼻できる点鼻粉末剤です。噴霧時の粉の量、刺激が少なく、液垂れもしないため、違和感なく使用できます。

注意点

重い感染症のある人は慎重に用いるようにします。病状によっては、使用できないことがあります。
副鼻腔炎の症状を悪化させる恐れがあるため、 緑色の鼻水など副鼻腔炎の症状のあるは注意が必要です。
傷の治りを遅らせる作用があります。鼻外傷や鼻の手術後、鼻中隔潰瘍のある人は、治癒するまで使用を控えます。また、鼻血が出やすい人は慎重に用いる必要があります。
医師の指示通りの用法、用量を守ってください。
専用噴霧器を使用する場合は説明書をよく読んでから使用してください。
点鼻薬ですので、飲まないでください。

効能

アレルギー性鼻炎

用法・用量

カプセル剤
成人には1回1カプセルを1日1回専用噴霧器を用いて鼻腔に噴霧する。

点鼻粉末剤
成人には1日1回、各鼻腔に1噴霧ずつ投与する。

副作用

外用薬ですので、副作用はほとんどありません。
局所的な副作用として、鼻やのどに不快感を感じることがあるかもしれません。

 - Ⅰ型, アレルギーの種類, アレルギー性鼻炎, アレルギー性鼻炎に効く薬