アレルギー・ヘルスケア119番

鼻炎やアレルギー、アトピーや健康全般についての情報サイト。

*

ストレスが引き起こす現代社会の胃の病気、胃潰瘍に要注意!

      2017/01/18

ストレスが引き起こす現代社会の胃の病気、胃潰瘍に要注意!

胃がキリキリと痛む。そのお腹の痛みはもしかしたら胃潰瘍かもしれません。

ストレス社会の現代病とも囁かれている胃潰瘍。患った経験がある方も少なくないと思います。

学校や職場でのストレスなど、現代人は日常生活の中でたくさんのストレスに揉まれながら生活しています。

そのような刺激は大変ナイーブな臓器「胃」に対して大きな悪影響を及ぼしかねないのです。聞きなれた病名であっても軽視することはできません。

胃潰瘍と胃ガンには密接な関係性もありますので、早期治療が重要なのです。

今回はそんな胃潰瘍をクローズアップしていきます。

胃潰瘍の症状

胃潰瘍の症状は様々ですが、主にみぞおちから左部分にかけての鈍い痛み不快感食欲不振胸やけ吐き気酸っぱいゲップなどが挙げられます。

黒っぽい吐血や黒い便が出る場合は、胃が出血を起こしている場合もありますので注意が必要です

しかし痛みの程度はそれぞれで、痛みをそれほどに感じない場合もあれば、辛い痛みに薬に頼らざるを得ない場合もあり、薬でも症状が緩和しないこともあります。

そういった場合は早急に病院で検査をしてもらうことが必要です。

症状自体も軽度であれば短期間で自然に治癒し、反対に悪化して長期間悩まされる場合もありますので、胃の不快感が表れてきた場合は胃に負担がかからない食事や生活をすることが重要となります。

胃潰瘍の原因

胃潰瘍とは、自律神経の乱れやストレスなどから胃酸分泌と胃粘膜分泌とのバランスが崩れて胃酸分泌が過剰となり、胃粘膜が傷ついてただれてしまうしまう状態を言います。

酷い状態になると胃壁だけでなく筋肉までえぐり取られた状態となってしまいます。

学校や職場などの対人関係のストレスや、日常生活の中での不安やイライラなどが募ることは胃に大きな負担となります。

そのほかにも睡眠不足や疲労など、心身ともに負担のかかる状態は胃潰瘍の要因となるのです。

しかし、大きな原因とされているのはピロリ菌の感染です
胃・十二指腸潰瘍の原因のうち、ピロリ菌によるものが半数以上を占めているのです。

ピロリ菌は子供の頃に感染し、一度完成した場合除菌しない限り胃の粘膜に住み続けます。

感染すると炎症が起きますが、幼い頃での感染は自覚症状が無いことがほとんどのため気づきにくいのです。

ピロリ菌の感染が続くと慢性胃炎となり、やがては胃潰瘍や十二指腸潰瘍、萎縮性胃炎を辿って、胃がんを発生させてしまう恐れがあるのです。

胃潰瘍かな? と思ったら

胃もたれや不快感、胃の痛みに感じた場合はまず、胃の負担となる要因を取り除いて下さい。

アルコールや炭酸飲料、辛いものや極度に熱い冷たいという刺激物は控え、生ぬるい牛乳やスープなどのような胃に優しい飲み物をゆっくり飲みましょう。

何か食べられそうな状態であれば、納豆がおすすめです。
納豆には三大分解酵素が含まれていますので、胃の消化を助けてくれる作用があるのです。

胃潰瘍の治療法

病院での治療は胃潰瘍の状態により異なります。

ピロリ菌が原因となっている場合は飲み薬を服用して除菌をします。

1週間ほどで駆除されますが、再検査をして除菌がしっかりと行われたかを確認する必要があります。

ストレスなどが原因で胃が荒れている場合もまずは薬を服用して経過観察を行います

薬は胃酸の分泌を抑えるものや胃粘膜を保護するもの、胃の血流を増やすものが主となります。

出血が確認された場合は、内視鏡を用いて止血剤を注射したりレーザーで患部を焼いて止血します。

胃潰瘍の予防法

一番は規則正しく健康な生活習慣を心掛けることだと思います

まずは栄養のある食べ物をバランスよくとることで、体を良い状態に保つことが重要となります。
中でも緑黄色野菜、発酵食品を多くとることは胃の消化を助けることになるのでお勧めです。

油の多い食品はなるべく避け、決まった時間に食事を摂ることを心掛けてください。暴飲暴食はNGです

そして適度な運動十分な睡眠も不可欠です。

睡眠不足は神経のバランスを崩してしまい胃腸の不調につながります。

日々のストレスの発散にもなるであろう飲酒もほどほどを心掛けることが大事です。

アルコールは胃壁を刺激して負担をかけてしまう成分が含まれているからです。

喫煙は血流を悪くしますので、必然的に胃の血行も阻害してしまいます。たばこというと肺への影響が問題視されがちですが、胃にも大きな悪影響を及ぼすのです。

日常生活の中でも、ほんの些細な心がけで胃潰瘍を防ぐことができますので、気にかけながら生活をしましょう。

 - 胃・腸の病気