アレルギー・ヘルスケア119番

鼻炎やアレルギー、アトピーや健康全般についての情報サイト。

*

心のバランス崩れてませんか?気になる過食症チェック

      2017/01/18

心のバランス崩れてませんか?気になる過食症チェック

自分の食欲をコントロールできなくなり、異常な量を食べてしまうのが摂食障害が過食症です。

過食症のタイプを分類すると、嘔吐と過食を繰り返すものと嘔吐せずにただ過食してしまう二つのタイプがあります。食べることがやめれらないのを軽く考えていたばかりに、どんどん症状が進み、重大な病気を発症するなど、取り返しのつかないことになってしまう場合もあります。

今回はそんな過食症について紹介いたします。

過食症診断チェック

まず初めに、自分が過食症なのかどうか、以下の過食症診断チェックに当てはまるかを確認してみましょう。当てはまる項目が多いほど、過食症の疑いが強くなっていきます。

ここで行うのはあくまで簡易的なチェックですので、医療機関を受診する際のきっかけにしていただければ幸いです。

  • 精神的に不安定な時に、食べることでストレス解消する
  • 食事のことで日常生活に支障をきたしている
  • 大量に買い込んだ食べ物、冷蔵庫などに保管している食べ物を一気に食べてしまう
  • 満腹なのに時間を空けることなくたくさん食べてしまう
  • 体に不調が出るほど食べてしまう
  • 一気に食べた後、罪悪感から吐いたり下剤を飲んだりしてしまう

タイプ別・過食症の症状

・食べ続けてしまうタイプの過食症
過食することを繰り返していくうちに、急激に体重が増加します。栄養過多になることで血液中の糖分が多くなり、口が異常に渇くような糖尿病のような症状も現れます。

・嘔吐と過食を繰り返してしまうタイプの過食症
嘔吐した時に胃から出る胃液で食道が炎症を起こして痛くなったり、歯のエナメル質が胃液で溶けてしまうこともあります。過食と嘔吐を繰り返すことで栄養状態が悪くなって、朝起きたときに異様に顔がむくんだり、急に髪の毛が薄くなったり、肌荒れや口内炎などの症状が出ます。

また生理不順になったり無月経になってしまうことも。さらに、過食がやめられないことから精神的に落ち込んで、自暴自棄になったり、行動や言動がおかしくなってしまうケースもあります。さらにそんな自分への罪悪感からうつ病になったしまう人もいます。

過食症の原因

過食症はもともと持っている遺伝的な部分やストレスが続く生活環境、こだわりすぎる性格など色々な要素が重なって発症します。ダイエットをするために急に無理な食事制限をしたために、その反動がきてしまい過食に走ってしまう場合もあります。

さらに、ダイエットをしている自分の体重が増えてしまうことへの恐怖や後悔などから、下剤を多用したり、自分で口の中に指を突っ込んで食べたものを嘔吐してしまうことを繰り返していくうちに、その反動で過食症がどんどん進んでいくケースもあります。

過食症の治療法

家庭や職場、学校などで受けるストレスなど、自分の置かれている環境に耐えきれず発症してしまったり、自分が他人よりも太っているのではないかという恐怖心から発症してしまうことも多く、これらは心の病気といえます。

過食症を改善するために心理カウンセラーや精神科医と面談し、ストレスに感じている部分を聞いてもらい、心の持ち方を改善したり、ストレスをなくすような方法を探っていくという治療方法があります。

気分の落ち込みが激しい時は、抑うつを改善する向精神薬を服用することもあります。それにストレスなどで興奮して、なかなか寝られないなどの症状がある時は、睡眠導入剤を服用して治療するケースもあります。

月経不順や無月経などを引き起こしている時はホルモン療法で治療します。異常な体重の増加や減少が起こっていたり、糖尿病や身体の異様なむくみや脱水症を起こしているような場合は入院して治療する方法もあります。

管理された施設で、最初は行動を制限しながら、3食きちんと適正なカロリーのものを食べながら徐々に行動範囲を広げて普通の生活ができるようにするプログラムを受けて治療するという方法もあります。

過食症の予防法

まずは普段の生活のリズムを整えることが大切です。生活リズムをきちんと整えればホルモンが正常に分泌し、自分の身体にとって適切な食欲が生まれるので過食に陥りにくくなります。

また、普段から人の言動がとても気になったり、自分が他人からどう見られているかを気にしすぎの人は、心にストレスを受けがちです。その考え方や自分の対処のパターンを改善していくことも、過食症を予防する上で大切でしょう。

ついイライラするとやけ食いしてしまうようなタイプの人は、家の冷蔵庫を常に一杯にしておかないことや、食品のストックを減らすなどの工夫も大切でしょう。出不精の人は家にこもりがちになり、テレビを見ながら知らないうちに過食してしまうこともあるので、適度に外へ散歩に行くことのもいいでしょう。

 - 摂食障害