アレルギー・ヘルスケア119番

鼻炎やアレルギー、アトピーや健康全般についての情報サイト。

*

目にも十分な休息を。スマホ使用で増加している近視について

      2017/01/18

目にも十分な休息を。スマホ使用で増加している近視について

眼は細かい光学パーツで構成された小型カメラに似ています。

前方の角膜と水晶体はレンズに相当します。

そして網膜(後方の光を感じる神経の膜)に焦点を合わせることで物が見えるのです。

また水晶体を小さな筋肉で厚みを変える事で焦点を調節します。

網膜にぴったりと焦点があっている状態を正視といい正常に物が見える状態です。

この網膜から前で焦点があってしまう状態を近視と言います

 

近視の症状

網膜に焦点が合わないとどうなってしまうのでしょう?

正視であればはっきりと物が見えます。

近視では視界がぼやけてしまうのです。

比較的近くは見えますが、遠くのものはぼやけてしまうのです。

近くを見続けると一時的に近視になることがあり仮性近視と呼ばれます。

この状態が長く続くと近視が常習化して近視が進行させる可能性があります。

近視の原因

近視の原因ははっきりとはわかっていないのが現状です。

遺伝的な要因と環境的な要因に左右されると考えられています。

環境要因で考えられる事は眼への大きな負担です。

デスクワーク、勉強、読書、テレビなど長時間目を酷使し疲れさせる要因は好ましくないでしょう。

近くを見過ぎる事も眼に良くありません。

近年ではスマホの使い過ぎでのスマホ近視が新しい社会問題になるかもしれませんね。

遺伝的には親が近視だと子も近視になるケースが多いです。

近視かな? と思ったら

疲れからか視界がぼやける……おかしいぞ、と思ったら最寄りの眼科に相談ください。

眼科に通うまで時間がかかりそうだ、不安だと思われるなら次の方法を試してみてください。

眼を酷使しない
仕事などでどうしても必要であるのなら、一時間おきに十分程度は眼を休めてください。

出来るだけ遠くを見る
近視の進行を予防する効果はあります。

薬局などで目薬を相談の上で購入する。
ただし自分の判断だけで医薬品を使用する事はやめましょう

近視の治療法

近視の治療する上で二つの選択肢があります。

近視と付き合っていくか治療するかです。

治療に関しては仮性近視の方との近視の方とで対処が分かれます。

仮性近視だと生活環境の改善や点眼治療や訓練で改善する可能性があります。

点眼薬での治療では就眠前点眼や随時点眼で治療します。特に就眠前点眼での治療は多くの眼科クリニックで行われています

近視が進行すると基本的に治療できません。

基本的に外部からの手段で治療が行われます。

近視の治療は水晶体の交換やレーシック(レーザー治療)が知られています。

最近ではレーシック手術が多く行われていますが、この手段は失敗時のリスクがあり誰もが行える訳ではありません。

近視とつきあう場合は視力の矯正という形になると思います。

眼の訓練で近視が治ったいう例もありますが、本当に極稀です。

視力の矯正は眼鏡コンタクトレンズのどちらかになるでしょう。

眼鏡はオーソドックスな視力矯正具ですが重く感じる人もいます。

コンタクトレンズは軽く場所も取りませんが眼が乾燥しやすくなります。

どちらを選ぶかは医者の方と相談した上で決定するのがいいと思います。

近視の予防法

近視の予防法はそれほど難しくありません。

日常で行う事で近視を予防、進行を抑えることができます。

1.眼を休ませる

眼を酷使する作業を一定時間で眼を休ませましょう。

読書や勉強は一時間、パソコンやテレビゲーム等のより酷使する者は三十分に一度眼を休ませてください。

体操やマッサージで目の疲れをとる事も効果的です。
蒸しタオルなどをまぶたの上にのせ血行を良くすることも大事です。

2.十分に睡眠をとる

眼と体を十分に休めストレスをとる為に十分な睡眠を取ってください。

六時間以上の睡眠を取り血行を良くするために体を冷やさないでください。

3.暗い場所で物を見ない

暗い場所で物を見る事は眼の疲れになります。

部分照明で光量を確保するなど、十分な明るい環境で読書や作業を行いましょう。

4.正しい姿勢で作業する

顔が近い、姿勢が悪い状態での作業なども目に良くありません。

背筋を伸ばし正しい姿勢での作業は上に比べて健康に配慮できます。

 - 目の病気・怪我