アレルギー・ヘルスケア119番

鼻炎やアレルギー、アトピーや健康全般についての情報サイト。

*

手、膝、小さな違和感から始まる関節リウマチの危険

      2017/01/18

手、膝、小さな違和感から始まる関節リウマチの危険

歳を取ると関節が痛くなる事はよくあります。

そういう場合は、安静にするなどすれば痛みが引いていく場合がほとんどですが、、、

しかし、関節リウマチになると軟骨や骨が破壊され関節の機能が失われ、さらに放っておくと関節が変形されてしまう病気です。

腫れたり激しい痛みが出るので医療機関にかかる必要があります。

では、具体的にどのようになるのかを紹介します。

関節リウマチの症状

関節リウマチには必ずサインがあります。そのサインを見落とさないようにしましょう。

どのような症状が起こるかというと、朝起きて30分以上手がこわばるような感じが続きます。

そして、ちょっとした動作でも動かしにくいと感じたらそれはサインの可能性が高いです。

そして、30歳~40歳の女性に多いのが特徴です

痛みや腫れの症状は手指の第二関節にあらわれるのが典型的で左右対称になりやすいことが知られています。

しかし、最近では左手の小指だけ、右膝だけというように単関節型と呼ばれる症状を訴える人も少なくないので、一概には言えません。

朝起きたときに30分以上おこる違和感に特に注意しましょう。

関節リウマチの原因

本来、人の体には細菌(ウイルス)などの外敵から体守る仕組みがあります。

この仕組みが何らかの異常を起こし、関節を守る組織や骨、軟骨を外敵とみなして攻撃し、壊してしまうのがリウマチです。

しかし、はっきりとした原因はまだ分かっておらず、ウイルスの感染、ストレスや過労、喫煙、出産などをきっかけに発祥することが多いと言われています。

関節リウマチかな?

関節リウマチは初期のうちに医療機関にかかれば治療するのも比較的簡単だといわれています。

しかし、症状が重くなってしまうと、治療が難しくなるので早期発見が一番大切です。
そのためには、初期症状はどのような事があるのか知っておく必要があります。

まず、通常の関節の痛みは疲労してきた夕方くらいに症状があらわれることが多いのですが、リウマチは朝に関節が腫れて動かしにくくなるという症状が現れます。

そして、最初は動かしにくいのですが、時間が経過すると普段のように動かせるようになるのも特徴です。

そして、関節に痛みが発生したり腫れてくるといった初期症状も見られます。

指の関節の第二関節と指の付け根の部分に痛みが発生する事が多いですが、肘や肩、膝などの関節で発生する事も多いです。

そして、むくみが発生する事もあり、最初は顔や手足にむくみが発生するのですが、徐々に全身にむくみが発生するようになります。

そして、筋肉痛が発生する事もあります。通常の筋肉痛は1週間もあれば痛みが引くのですが、関節リウマチは痛みが引く事はありません。

仮に痛みが引いてもまた筋肉痛が発生します。

ですので、治らない筋肉痛が発生するならリウマチを疑ってください。

そして、病院に行くまでの対処法は、体をなるべく冷やさないようにする事が大切です。

全体的に温めておく事が大切です。血行が良くなると痛みが和らぐので入浴はしっかりするようにしましょう。

関節リウマチの治療法

関節リウマチの治療法は状態によっても変わってきます。

状態がそこまで酷くなければ日常生活の工夫や薬物療法で治療します。

そして、炎症や腫れがひどい場合は、リハビリテーション治療を行います。

薬物療法では痛みの緩和だけにしか効果がありません。

また、関節は適度に動かさなければ関節が固くこわばってしまうことがあるので、リハビリが大切です。

リハビリはすぐに効果が出るわけではありませんが、病気の進行を抑え、日常生活を送るようにするためにはとても大切です。

無理はする必要はないのですが、出来るだけ毎日継続して行う事が大切です。

そして、最後は手術があります。

薬物療法でもリハビリでも思ったような成果がでない場合は手術に踏み切る場合もあります。

手術といっても様々な方法があり、滑膜切除術、人工関節置換術、関節固定術、関節形成などがあります。

どれになるかは医師と相談の上で決めるので納得のいくように話し合うことが大切です。

関節リウマチの予防法

一度なるとやっかいな病気なのでならないように予防する事が大切です。

まずは禁煙をする事が大切と言われています。タバコを吸う人はリウマチ発症率は高いという事が分かっており、喫煙とリウマチは密接に関係しているようです。

また、腸内環境も大切と言われており、腸内の細菌の状態が全身の免疫に大きな影響を与えているという事も近年分かってきています。

腸内環境がリウマチ発生率と関係性があると言われているので、腸内環境を良くする工夫が必要です。

また、食事でも予防したり、進行を食い止める食材があるので紹介します。
それは、オリーブオイル、ヨーグルト、魚、が良いと言われています。

そして、口腔内を清潔に保つ事も非常に重要なのでうがいや歯磨きをこまめにして口内のウイルスの侵入を減らしましょう。

まだはっきりとした原因は分かっていませんが、これらの事で予防が出来るといわれているので参考にしてください。

また、関節リウマチは適切な治療をすれば治るので、少しでも疑ったら医療機関にかかることが大切です。

 - 骨・関節の病気・怪我