アレルギー・ヘルスケア119番

鼻炎やアレルギー、アトピーや健康全般についての情報サイト。

*

気になる体臭、それは幻かもしれない…自臭症とは?

      2017/01/13

気になる体臭、それは幻かもしれない…自臭症とは?

暑い季節には脇や足のニオイが気になってしまうもの。しかし、それが度をすぎてしまうと、病気になってしまいます。

自臭症とは、自分のニオイを他人がどう思っているか気になって仕方がないといった精神状態を表します。さほど気にするほどニオイがあるわけでもないに気になってしまい、日常生活にも支障をきたしてしまうのです。

自臭症とは

自臭症の主な症状は、自分自身を臭いと思い込み、まわりの人の目が気になって仕方なくなってきます。そして、一日中、自分のニオイばかり気になって仕方がないといった症状が多くなってきます。

そのため、自分のニオイを少しでも軽減させようと、一日に何度もシャワー浴びたり、着替えをしたり、多量の消臭剤を使ってしまいます。その上で、そのような行動ばかりとることで、日常生活に支障をきたしてしまい、仕事や勉強が手つかずになることも。

また、できるだけ、自分のニオイをまわりに気づかれないようにするため、対人恐怖症になる場合も少なくありません。このように、自臭症は、自分のニオイが気になって仕方がなくなり、場合によっては精神科の診断が必要になってしまうのです。

自臭症の原因

他人に自分の体が臭いといわれたことがきっかけとなって自臭症になってしまう人が多いようです。たとえ他人から指摘されたニオイがさほど気にする程度でない場合やたまたまのニオイだった場合でも、深刻に受け止め、非常に臭いのだと思いこんでしまう傾向があります。

その結果、自分のニオイが気になり、日常生活に支障をきたしたり、他人遠ざけるようになったりといった症状が現れ、生活することさえ困難な状態に陥ってしまうのです。

自臭症診断チェック

自分が自臭症なのかどうか、以下の自臭症診断チェックに当てはまるかを確認してみましょう。当てはまる項目が多いほど、自臭症の疑いが強くなっていきます。

ここで行うのはあくまで簡易的なチェックですので、医療機関を受診する際のきっかけにしていただければ幸いです。

  • デオドラントや消臭剤がないと不安になってしまう
  • ニオイが気になって、一日に何度もシャワーを浴びてしまう
  • 服や下着などにニオイがこびりついている想像をしてしまう
  • 自分のニオイが気になって日常生活をうまく送れないという自覚がある
  • 人のいる場所が苦手だ
  • 人にニオイを指摘されたことをずっと覚えている
  • 見ず知らずの人が自分を臭いと思っているように感じてしまう
  • 「ニオイ」「臭い」という言葉に敏感である

自臭症の治療法

自臭症の治療方法は主に薬物療法と心理療法の二つです。

・薬物療法
抗うつ薬の他、ニオイを抑える行為を自分自身で止めることができない場合などは、SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)が処方されます。

・心理療法
心理療法で自分の本当の気持ちを聞き入れてもらうことができ、気持ちを楽にし、自然に自臭症の治療へと導くことができるようにもなっています。

多くの場合、薬物療法と心理療法の両方を並行し、精神科で治療していくことが主な自臭症の治療方法です。

自臭症の予防法

まずは、体臭を数値化する機械で客観的に自分にニオイが大したものではないということを知ることから始めましょう。最近では体臭を数値化するシステムが開発され、利用できる機会も出てくるでしょう。

そうしたシステムの登場を待つまでにも、自分で自分のニオイを確認する方法があります。それは、コーヒー豆のニオイを嗅いでから自分のニオイを嗅ぐというものです。

香水売り場などに置かれているコーヒー豆は、ニオイをリセットする作用があります。普段のニオイになれた鼻をリセットすることで、自分のニオイも感じることができます。コーヒー豆のニオイを嗅いだ後で、自分のニオイが気にならないのであれば、ニオイは気にならないレベルだといえるでしょう。

思い込みでニオイを感じることがあるかもしれませんが、そんな時には家族などに意見を聞く勇気を持つことも必要です。

そして、自臭症についての理解を深めることも大切です。自分のニオイが幻に感じられることが起こりえるという事実があるだけでも安心できるかもしれません。

まずは、自分を責めることなく、気を楽にすることから始めていきましょう。

 - 体臭