アレルギー・ヘルスケア119番

鼻炎やアレルギー、アトピーや健康全般についての情報サイト。

*

女性もご注意を!薄毛対策は生活習慣の見直しから

      2017/01/13

女性もご注意を!薄毛対策は生活習慣の見直しから

薄毛の悩みは、男性だけのものと思っていませんか?

実は、薄毛で悩んでいる女性も多く、女性専用の薄毛対策グッズも人気になってきています。また、薄毛の場合、遺伝性が強いといわれていますが、だからといって諦める必要はなく、的確な治療や予防を行うことで、進行を遅らせることも十分できるのです。

男性の薄毛

男性の薄毛の特徴は、その薄毛の形です。形は主に頭を真上から見てM字型、O型、そして、その複合型の3パターンの形で薄くなることが多く、これが、男性の薄毛の大きな特徴にもなっています。

そして、頭皮が完全に見えてしまう事も特徴になっています。このように、男性の薄毛の場合、その形に大きな特徴があるといえます。

女性の薄毛

女性の薄毛の場合、びまん性脱毛症ともいわれ、髪全体が薄くなってしまう場合が多くなっています。そのため、男性のように、一部分が頭皮が見えるほど薄くなることは稀で、髪全体が薄くなり、ボリュームダウンしてしまいます。他に、分け目やつむじが目立つようになってくることも女性の薄毛の特徴です。

薄毛の原因

薄毛の原因は、男女によって異なってきます。

男性

男性ホルモンが薄毛に大きな影響を及ぼすといわれています。男性ホルモンの影響で、髪が産毛化してしまい、その結果、頭皮が薄くなってしまうのです。

また、男性ホルモンの影響が強いことから、男性の薄毛の場合、遺伝性も非常に強い原因の一つだと考えられています。

女性

女性の中にも男性ホルモンがあり、その影響を受けて薄毛になってしまう場合もあります。特に閉経後、男性ホルモンの増加により男性と同じ男性ホルモンが影響し、薄毛になる場合も多くなっているのです。

しかし、女性の薄毛の場合は、男性ホルモンの影響のほか、ストレスや過度なダイエット。食生活などを初めとした生活の乱れが原因で薄毛になる場合も多くなっています。

パーマやブリーチなど髪に負担をかけ続けることも薄毛の原因となり、これらの様々な要因が重なり合い、薄毛になってしまうのです。また、産後、薄毛に悩む女性も多いですが、一時的な場合がほとんどで、さほど心配する必要はありません。

薄毛の治療法

男性の薄毛治療に最も効果的だと言われているのがAGA治療です。この治療を行う際は、皮膚科などの専門の病院を受診し、薬の処方を受け、薬を飲むといった治療法になっています。ただし、この場合、保険は適応外です。診察から薬まで、すべて自費になってきます。

AGA治療は即効性があるわけではありません。長期的に続けていかず、継続する精神が大切です。現在の男性の薄毛治療においては、最も効果的な治療法で、育毛剤などを使用するよりも、効果を実感できるようです。

女性の場合は、薄毛の原因自体が明確になっているわけではなく、これといった治療法がありません。まずは何が原因で薄毛になってしまっているのかを突き止め、その原因を取り除くことから始めなければいけません。

例えば、ストレスが原因と思われる薄毛の場合は、ストレスの排除、不規則な食生活や睡眠が原因と思われる薄毛の場合は、食生活の改善や睡眠時間の確保などを努力することで、薄毛の改善につなげていくことができます。

薄毛の原因を取り除きながら育毛シャンプーなど頭皮に優しいヘアケア商品を使用するしていくことで、薄毛を治療していくことができるでしょう。

薄毛の予防法

薄毛の予防法は、頭皮に優しい生活を心がけること。シャンプーなどを選ぶ際は、頭皮に優しい成分が配合されているものを選ぶようにしましょう。また、ストレスを溜めない、不規則な生活をしないことで、少しでも薄毛の予防につなげていくことができます。

薄毛にいい食べ物、悪い食べ物

薄毛改善に有効な食べ物、そして逆効果になってしまう食べ物を確認しておきましょう。これらの食材に気をつけているだけで、症状に改善がみられるかもしれませんよ。

・薄毛に悪い食べ物
インスタント食品、油っぽいもの、スナック菓子

・薄毛改善に効果的な食べ物
お味噌汁、納豆、牡蠣、しじみ

 - 脳・頭部の病気