アレルギー・ヘルスケア119番

鼻炎やアレルギー、アトピーや健康全般についての情報サイト。

*

プールだけじゃない…唇が青紫色になるのは病気のサイン!

      2017/01/13

プールだけじゃない…唇が青紫色になるのは病気のサイン!

手足が青くなったり唇が青白くなったりした経験はありますか? プールに行ったり寒いところにずっといたりすると、こうした現象がよく起こります。これはチアノーゼの症状が出ている状態です。

よく見る現象ほど大したことないと考えやすいものですが、チアノーゼは重篤な病気を知らせるサインともなりますので、見過ごしてはいけません。

チアノーゼの原因やその際に疑われる病気、解消法や予防法を考えてみましょう。

なぜチアノーゼになるのか

チアノーゼとは何でしょうか?

血液中の酸素の不足によって爪、唇、皮膚、粘膜などが青紫色になる症状のことをいいます。チアノーゼには2種類あり、爪や唇など心臓から遠くにある部位に症状が出るものを末梢チアノーゼ、顔面や全身の皮膚や粘膜に症状が出るものを中心性チアノーゼと呼んでいます。

チアノーゼになる原因にはどんなものがあるでしょうか?

血液中に酸素を運ぶ働きをしているのがヘモグロビンです。酸素をたくさん含んでいるヘモグロビンは鮮紅色ですが、酸素を多く含んでいないものは暗紫色になります。

つまり、暗紫色のヘモグロビンが血液中に多く存在するとチアノーゼの症状が現れるのです。

チアノーゼが出た時に疑われる病気

中心性チアノーゼ

・気胸
唇や顔にチアノーゼが現れ、呼吸するのが難しく胸が痛い時には、気胸の疑いがあります。気胸とは肺に穴が空いてしまっている病気です。

・気管支喘息、肺炎
顔や唇に出るチアノーゼと呼吸困難に加え、咳や痰が出ることがあります。

・急性心不全
顔や唇にチアノーゼがあるが、胸は痛くない、咳や痰は出ない。

末梢チアノーゼ

・閉塞性動脈硬化症、バージャー病
手足などにチアノーゼが見られ、歩くことが困難になった場合。

・動静脈瘻(どうじょうみゃくろう)、急性呼吸促迫症候群
手足などにチアノーゼが現れ、手足に冷えを感じる

赤ちゃんや子どもの場合

赤ちゃんの場合、先天性の心疾患が関係していることもあります。静脈の血液が動脈の血液と混ざって全身に回るとチアノーゼが起きます。

・呼吸窮迫症候群
呼吸困難があり、うめくような声を出している場合。呼吸窮迫症候群は肺胞がしぼんでしまう病気です。

・肺炎、気管支喘息
呼吸困難に加え咳や痰が出ている場合。もしくは気道に何か異物が入っている可能性もあります。

・肺高血圧症、横隔膜ヘルニア
チアノーゼと呼吸困難のみ。

・憤怒けいれん
痙攣が伴う場合。これはかんしゃくを起こすなどして急に泣き始めた時に起こります。息が止まり酸素が体内に入ってこないので、チアノーゼの症状が出ます。

ほとんどの場合、1分ほどで収まりますが、長引く場合には痙攣を引き起こします。生後3か月から3歳の間に見られる症状ですが、成長とともに収まっていきます。

チアノーゼを解消するには

・末梢チアノーゼの場合
お風呂に入る、マッサージをするなどして体を温めるようにしましょう。体の状態が改善されると自然と治っていきます。

・中心性チアノーゼの場合
数分しても回復が見られない時は、呼吸器系や循環器系に問題が生じているサインですから、すぐに医療機関を受診する必要があります。

子どもが憤怒けいれんを起こした場合、病院でてんかんなどの病気ではないことを確認すれば、特に問題ありません。抱っこして落ち着かせてあげましょう。

物を飲み込んだ場合は、子どもをうつ伏せの格好で抱っこして、頭を体より低くした状態で、一方の手の付け根部分で子どもの背中を強く叩きます。異物が取れた後、病院に診察に行きましょう。

赤ちゃんは器官が十分発達していないのでチアノーゼになりやすいです。鼻がつまりやすいので、チアノーゼが現れたら、鼻をかんであげたり喉が詰まっていないかを確認しましょう。

チアノーゼの予防法

低体温はチアノーゼを引き起こす原因となります。血流の循環を良くし、温めるようにしましょう。エアコンをつけることが多い夏場には長時間冷房の当たる場所にいないことも大切です。

規則正しい生活習慣も保ちましょう。睡眠をしっかりとり、食べすぎや飲みすぎに気をつけます。こうしたいい習慣は呼吸器系や循環器系の疾患を予防することにもつながります。

 - 肌トラブル・皮膚の病気