アレルギー・ヘルスケア119番

鼻炎やアレルギー、アトピーや健康全般についての情報サイト。

*

3つのポイントでワキガのセルフチェック!原因・治療法について

      2017/01/13

3つのポイントでワキガのセルフチェック!原因・治療法について

鼻にツンとくるような独特の匂いが特徴のワキガ。

症状がひどくなると周りの人にも伝わってしまうほどの匂いがあり、悩んでいる人も多いようです。

それでは、ワキガの原因や症状、治療法とはどういったものなのでしょうか。

ワキガの症状

ワキガの症状とは、他人に不快感を与えるほどの強い匂いが特徴です。

症状の程度は軽度~重度の三段階にわけることができ、軽度の場合は脇に鼻を近づけると匂いを感じる程度です。

しかし、重度の場合はワキガの人が部屋に入ってきただけで嫌な匂いが分かるほどだと言います。

症状が匂いという主観的なものになるため、中には重度であってもワキガを自覚していない人もいます。

常に身にまとうことになる匂いであるため、自分では鼻が慣れてしまい感じにくくなってしまうのです。

まったく体臭がないという人はほとんどいないと言われますが、自覚しにくいものだけにワキガは他人の方が不快に感じやすいものだと言えるでしょう。

ワキガの原因

ワキガの原因というと食生活等を思い浮かべてしまいがちですが、実際ワキガの主な原因となるのは、アポクリン腺と言われる汗腺から出てくる汗です。

このアポクリン腺から出る汗には、脂質・タンパク質や糖質、アンモニアといった成分が含まれています。

こういった物質が、皮膚の表面にある常在菌によって分解されることで嫌な匂いが発生するのです。このアポクリン腺の量は遺伝によって決まるため、ワキガは生活習慣よりも遺伝の問題だと言えそうです。

汗腺にはもうひとつエクリン腺というものもありますが、こちらから出る汗は水分と塩分からできているため、匂いはしません。

しかし、ワキガ体質でアポクリン腺の多い人の場合はこのエクリン腺から出る汗が蒸発するときにも、アポクリン腺から出る匂いを広げてしまうため、身体中から嫌な匂いがするようになってしまうのです。

また、わき毛が伸びている場合、そこに汗がたまることで細菌が繁殖し、さらに匂いが強くなってしまうこともあります。

ワキガの治療法

ワキガの治療は一般的に病院や美容外科で行われています。

治療法としては、主に汗腺を刺激して汗を出にくくする方法と、匂いの原因となる汗を出す汗腺を取り除くという2つの方法があります。

例えば、汗を出にくくする作用があるものとして、ボトックス注射があります。こちらは軽度のワキガの人向けの治療法ですが、所要時間は5~10分程度で保険が適用になるということで比較的取り組みやすい方法です。

汗腺を除去するものとしては、マイクロリムーブ法という皮膚に小さな穴を開け管を刺すことでアポクリン腺を取り除くという方法があります。こちらは術後にも通院が必要なこと、費用が30万円程度と高額なこともあり、重度のワキガの人向けの治療法だと言えます。

この他にもワキガには様々な治療法がありますが、効果や治療期間・料金等は様々です。医師や専門家とよく相談し、自分にあった治療法を見つける必要があるでしょう。

ワキガの対策

ワキガ対策として手軽に行うことができるのが、制汗剤等を使って汗を抑えるということです。

アポクリン腺から出る汗もエクリン腺から出る汗と同じで、制汗剤によってある程度抑えることができます。

また、雑菌が繁殖しにくい環境をつくるということも重要です。

汗をかいたらマメに下着を換える、わき毛はきちんと処理をしておくといったことでも匂いを軽減させることができます。

食事でのワキガ対策としては、ビタミン類を積極的に摂取するようにしましょう。匂いの素となる脂肪を分解したり、体臭が強くなる原因となる便秘を解消するのに役立ちます。

ワキガセルフチェック

自分では気づきにくいのに他人に不快感を与えやすいワキガ。実は自分もワキガなのかもしれないと不安に感じている人も多いかもしれません。

ワキガをセルフチェックするには、3つのポイントがあります。

1.耳垢の種類

多くのワキガ体質の人の耳垢は「柔らかく湿っている」という特徴があります。ワキガ体質の人は耳の中にもアポクリン腺が多いため湿った耳垢になるのです。

2.着ている洋服の脇部分

脇部分に黄色いシミができている人はワキガ体質だという可能性があります。アポクリン腺から出る汗に含まれる脂質やアンモニアがシミの原因となるからです。

3.脇の白い粉

脇に白い粉がついていることが多いという人の場合、高い確率でワキガ体質でしょう。その白い粉は、アポクリン腺から出た汗が結晶化したものです。

自分がワキガ体質だということがわかっても、決して落ち込む必要はありません。

きちんと対策をとることでワキガの匂いは抑えられるものだからです。正しい知識を身に着け、体質にあったケアをするように心がけましょう。

 - 体臭