アレルギー・ヘルスケア119番

鼻炎やアレルギー、アトピーや健康全般についての情報サイト。

*

緑黄色野菜とナッツが更年期障害の予防に役立ちます

      2017/01/13

緑黄色野菜とナッツが更年期障害の予防に役立ちます

女性の更年期は40代半ば頃から始まるといわれています。この時期には、卵巣機能が衰えてゆき、女性ホルモンの分泌が減少してしまうような、閉経を迎える前後期間のことを指します。

では、もっと具体的に女性の更年期障害の症状や原因、治療法などを見ていきましょう。

女性の更年期障害の症状

女性の更年期障害の症状には個人差があり、ほとんど気にならない程度の症状のみしか見られない方もいれば、日常生活に支障をきたしてしまうレベルの症状に至ってしまうケースもあります。

全身的な症状としては火照りやのぼせ、胸の痛み、脈が早まる、多汗、めまいやふらつき、耳鳴り、肥満、痩せ、抜け毛、薄毛といった症状などが見られる方もいらっしゃいます。

運動器官系の症状としては、肩こりや腰痛、手足の痺れが現われます。

精神的症状としてはイライラや不安、うつ、睡眠障害、意欲低下などが挙げられます。

また、女性特有の更年期障害の特徴としては、月経異常や不正出血などが見られ、吐き気、嘔吐、食欲不振、のどの渇きなどが目立つようになります。

女性の更年期障害の原因

女性の更年期障害の場合、主に卵巣の働きが低下し、女性ホルモンであるエストロゲンが減少してしまうことが原因として考えられます。

また、女性の場合、無理なダイエットや乱れた生活、食事などによってホルモンバランスが崩れてしまっていることや加齢による年齢、ストレス、環境の変化なども原因として考えられます。

特にストレスが多い場合は症状もひどくなりやすくなってしまいます。

女性の更年期障害診断チェック

それでは女性の更年期障害の診断チェックを行なってみましょう。

  • 睡眠時、寝汗がひどくて睡眠不足になったり、翌朝なかなか起きられないといったことがある
  • 朝からお天気もいいのに、やる気が出ないといったことがある
  • 家事や仕事中、ただ動いているだけなのに、心臓がドキドキしてしまうことがある
  • お出かけした時、上半身はのぼせた感じがあるのに、下半身は冷えている気がする
  • 家事や仕事に以前よりも時間がかかるようになってしまった
  • 食事中、汗が止まらず困ってしまう
  • ふと将来のことを考えてしまい、なぜか不安になってしまう
  • なにか食べたいと思っても口の中が渇いていて、パサパサしたものは食べたくない
  • 買い物の時、なにを買うのか分からなくなるなど、物忘れがひどくなってきた
  • 今まで気にもならなかったことを気にしてしまい、イライラする
  • 洗顔の後、自分の顔のシミやシワが気になってしまい、気が滅入る
  • 布団に入ってもなかなか眠れなかったり、家族のいびきにイライラしてしまう

以上のチェック項目に多く当てはまった場合は更年期障害の恐れがあります。

女性の更年期障害になってしまったら

更年期障害の症状を自覚した際、まずは病院での受診をおすすめします。

更年期障害の治療法では、ホルモン注射によるホルモン補充療法が現在のところ一般的ですが、病院や医師によっては漢方薬や低用量のピルなどを用いてホルモンバランスを正常に近づける治療を行なうところもあります。

しかし、人によっては病院などに行かなくても、お酒やタバコをやめたり、運動をしたりといった自分の生活習慣を見直すことで症状が改善される場合もあります。ただし、1人で判断するのはよくありません。

悩みを抱えているということは、症状を自覚しているということでもあります。まずは自分だけで結論を出すのではなく、専門医の指示を仰ぐようにしましょう。

更年期障害はホルモンバランスが崩れることによって予期せず起こるものです。病院にかかることに気後れしてしまうことはありませんよ。

女性の更年期障害の予防法

前述のように、女性の更年期障害の症状は加齢によるエストロゲンの減少が主な原因なので、完全に防ぐことは難しいといわれています。しかし、早めに対処したり、症状を予防したりすることできます。

その予防法として、まず、食生活の見直しを図りましょう。甘いものや脂っこいものを多く食べているなど、食生活が乱れてはいないでしょうか。更年期障害の予防は栄養バランスのいい食生活が基本となります。

そして、ビタミン群の摂取にも意識してみましょう。たとえば、緑黄色野菜やナッツ類などに多く含まれているビタミンは血液循環を促進してくれる働きがあり、ホルモンバランスを整えてくれます。

さらに、適度な運動を日常生活に取り入れましょう。更年期障害の予防に有効なのはウォーキングや水泳などの有酸素運動であり、自律神経にもよい影響を与えてくれるのでおすすめです。

 - 生活習慣病