アレルギー・ヘルスケア119番

鼻炎やアレルギー、アトピーや健康全般についての情報サイト。

*

体にいい食品をチェックして食育に役立てよう!栄養欠乏症の種類

      2017/01/13

体にいい食品をチェックして食育に役立てよう!栄養欠乏症の種類

私たちが毎日とっている食事には炭水化物、たんぱく質、脂肪、ビタミン、ミネラルが含まれています。三大栄養素である炭水化物、たんぱく質、脂肪は不足することが少ないのですが、ビタミンやミネラルは不足しがちです。

こういった栄養素が欠乏すると病気になってしまうことがあるので、栄養価の高い食品を選んで食べることが大切です。

ビタミンA欠乏症

症状や病気

ビタミンAの欠乏によって夜盲症や皮膚の乾燥が症状として現れます。夜盲症とは暗い場所での視力が著しく落ちる病気で、夜道での歩行が困難になります。

ビタミンAを多く含む食品
bc61ab1d4d40b0443152b1faace0c577_s

ビタミンAは視力に関係しており、ニンジンや鶏レバーなどに豊富に含まれています。ニンジンを食べる場合は、ジューサーなどで食物繊維を除くようにするとより多く摂取することができるようになります。

ビタミンB1欠乏症

症状や病気

ビタミンB1が欠乏すると脚気やウェルニッケ脳症と呼ばれる症状が現れます。脚気とは足がむくんだり痺れたりする病気で、心臓の不調や神経の障害を示しています。また、ウェルニッケ脳症により意識を失うこともあります。

ビタミンB1を多く含む食品
3cb84f15e8833c1480a918f3a3dce2fb_s

ビタミンB1が多く含まれる食品は豚肉です。部位としてはヒレ肉が含有率が最も高くなっています。

ビタミンB2欠乏症

症状や病気

ビタミンB2が欠乏すると舌炎や皮膚炎など顔に症状が現れます。皮膚炎になると肌荒れが進み、ニキビができることもあります。

ビタミンB2を多く含む食品
3fa5fdf542e9777ef923321b2b44bb35_s

ビタミンB2が多く含まれる食品は豚レバーです。他の食品と比べても圧倒的に含有量が多くなっています。

ビタミンB6欠乏症

症状や病気

ビタミンB6が欠乏すると口角炎や成長障害といった症状が現れます。口角炎は唇の端が赤く亀裂する症状ですので目立ちます。また、成長障害としては体重の減少が顕著に見られます。

ビタミンB6を多く含む食品d59adf77f86822535c1104fe01f24cab_s

ビタミンB6が多く含まれる食品はマグロやカツオといった魚介類です。

ビタミンB12欠乏症

症状や病気

ビタミンB12が欠乏すると、悪性貧血や神経の障害が症状として現れます。赤血球を作るのに必要なビタミンB12が不足するために血液が作れなくなってしまうのです。また神経障害として疲労感を覚えることがあります。

ビタミンB12を多く含む食品
fa3f78f500c9071b0e16f83011eb95e4_s

ビタミンB12が多く含まれる食品はアサリや牡蠣などの貝類です。

ビタミンC欠乏症

症状や病気

ビタミンCが欠乏すると壊血病という病気になります。壊血病になると歯肉から出血したり貧血になります。また、免疫力も低下するため、風邪をひきやすくなります。

ビタミンCを多く含む食品
8b0d22db1e0fd9c780f6d4073a8d9416_s

ビタミンCが多く含まれる食品は柑橘類であるレモンやオレンジです。ブロッコリーにも大量にビタミンCが含まれています。

ビタミンD欠乏症

症状や病気

ビタミンDが欠乏すると骨軟化症という病気になります。ビタミンDは骨のカルシウムの調節に関係しており、不足すると骨がもろくなっていきます。子どもなど骨が未発達の時期に骨軟化症になると、くる病といって骨が変形してしまいます。

ビタミンDを多く含む
55295b8f3578fee5d4fe812c5d567c19_s

ビタミンDが多く含まれる食品はサケやウナギといった魚です。

ビタミンE欠乏症

症状や病気

ビタミンEが欠乏すると溶血性貧血という病気になります。ビタミンEには抗酸化作用があり、血液の成分である赤血球を活性酸素から保護する働きをしています。しかし、ビタミンEが不足すると赤血球が破壊されやすくなり貧血となってしまうのです。

ビタミンEを多く含む食品
ad02a9b906da55cf0af2617c2e1ec967_s

ビタミンEが多く含まれる食品はモロヘイヤやカボチャといった緑黄色野菜です。

ビタミンK欠乏症

症状や病気

ビタミンKが欠乏すると出血の増加、出血凝固の遅延が症状として現れます。これは、ビタミンKが出血した時の凝固を促進する役割を果たしていることに起因します。軽いけがで出血した時に血がなかなか止まらないという現象が起きます。

ビタミンKを多く含む食品
e71993933f8a09c159f31e955a8198db_s

ビタミンKが多く含まれる食品は納豆やモロヘイヤになります。

鉄欠乏症

症状や病気

鉄分が欠乏すると貧血になりやすくなります。血液の主成分である赤血球はヘム鉄という鉄分を材料として作られています。したがって、鉄分が不足すると十分な赤血球を作れなくなり貧血となり、めまいなどが生じやすくなります。

鉄分を多く含む食品
218aac494b9e3927dba6ce12a36f41fe_s

鉄分が多く含まれる食品はレバーやワカメなどの海藻類です。

銅欠乏症

症状や病気

銅が欠乏すると貧血や心臓機能異常が症状として現れます。銅は鉄分と協調して働いており、銅が不足すると赤血球が作られにくくなってしまいます。また、銅が心臓においてのホルモン生成に関わっており、銅の欠乏によって心臓の働きに異常が生じるようになります。

銅を多く含む食品
4c5f68051a16923fd57cfbc81be65de8_s

銅が多く含まれる食品は海藻類やキノコ類になります。

亜鉛欠乏症

症状や病気

亜鉛が欠乏すると、味覚障害や性機能異常が症状として現れます。亜鉛の不足により、食べ物の味が変化するなどの症状が現れます。また、亜鉛は精液の材料となっていることや女性ホルモンと関係していることから、不足すると性機能に問題が生じやすくなります。

亜鉛を多く含む食品
61849f479b0d6880b0f718db6b1d6a65_s

亜鉛が多く含まれる食品は牡蠣や牛肉になります。

コバルト欠乏症

症状や病気

コバルトが欠乏すると、悪性貧血の症状が現れます。コバルトはビタミンB12を構成している重要な成分であるため、コバルトが不足するとビタミンB12が欠乏し、最終的に貧血になるのです。

コバルトを多く含む食品
5099b057ed5ab5e6e73299e5c08344d4_s

コバルトが多く含まれる食品は青のりやブラジルナッツです。

セレン欠乏症

症状や病気

セレンが欠乏すると過労や心筋症の症状が現れます。セレンは甲状腺ホルモンの変換に関わっており、不足すると甲状腺機能が低下し元気がなくなります。

セレンを多く含む食品
22475cf13fab01334935cf08d089b736_s

セレンが多く含まれる食品はタラコやウナギになります。

マンガン欠乏症

症状や病気

マンガンが欠乏すると骨の発育障害や神経障害が症状として現れます。マンガンは軟骨を形成するときに働くため、不足すると骨が十分に発達しない可能性があります。

マンガンを多く含む食品
f0a0f7cd8c5ff150835a6192e81e526f_s

マンガンが多く含まれる食品は生姜やシソになります。

クロム欠乏症

症状や病気

クロムが欠乏すると糖尿病や動脈硬化症の症状が現れます。クロムは糖分を代謝するのに必要な栄養素であるため、不足すると血糖値がなかなか下がらず糖尿病になりやすくなります。また、クロムはコレステロールの代謝にも関わっているため、不足すると動脈硬化のリスクが高まります。

クロムを多く含む食品
2c564ec3139b918fa14bfca6ffb4713f_s

クロムが多く含まれる食品はイワシやチョコレートになります。

ヨウ素欠乏症

症状や病気

ヨウ素が欠乏すると、甲状腺腫や甲状腺機能障害が症状として現れます。ヨウ素は甲状腺ホルモンの材料となっているため、不足すると甲状腺に異常が生じやすくなります。

ヨウ素を多く含む食品
da461902a656faa948dca58913c24d59_s

ヨウ素が多く含まれる食品は昆布です。昆布には他の食品と比べて圧倒的に多量のヨウ素が含まれています。

 - ライフスタイル