アレルギー・ヘルスケア119番

鼻炎やアレルギー、アトピーや健康全般についての情報サイト。

*

喘息の予防薬、アドエアについて

      2017/01/27

喘息の予防薬、アドエアについて

parts of asthma inhaler isolated on white background

作用

エドエアは、気道の腫れ・炎症を抑える吸入タイプのステロイドと、気管支を拡張させる効果のある薬の両方が処方されている吸入剤です。
気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患などの症状を緩和します。

特徴

1回の吸入で、約12時間以上効果が持続しますので、1日2回の吸入で十分な効果を得ることができます。就寝前に吸入することで、早朝の発作を防ぐことができます。
二種類の薬を一度に吸入するとで、効果が高くなるというメリットがあります。

注意点

また、勝手に使用を中止すると、反動で症状が悪化することがありますので、注意して下さい。
保管は、高温多湿を避けて保管して下さい。

効能

エドエアは、喘息の症状が出た時に症状を抑えるために使用するものではなく、症状が出ていない時に継続して使用することで、症状を抑える吸入剤です。
容器に入ったパウダー状の薬を吸入していきますが、残量が分かるようになっているので、薬を切らす心配がありません。

用法・用量

吸入口を口にくわえ、深く息を吸い込んだら、3秒程息を止めてゆっくりと呼吸をして下さい。吸入する際は、息をケースに吐き出さないようにします。

副作用

吸入後、喉に薬が付いたままにしておくと、副作用でカビが生える恐れがありますので、吸入後はしっかりとうがいを行います。同様に、使用後は吸入口もキレイに拭いて保管して下さい。
エドエアを使用して、呼吸が困難になったり、アナフィラキシー様症状などが出た場合は、速やかに使用を止めてかかりつけの医師の診断を受けて相談をして下さい。

 - Ⅰ型, アレルギーの種類, 気管支ぜん息, 気管支ぜん息に効く薬