アレルギー・ヘルスケア119番

鼻炎やアレルギー、アトピーや健康全般についての情報サイト。

*

気管支ぜん息予防薬のオノンについて

      2017/01/27

気管支ぜん息予防薬のオノンについて

作用

オノンは、プランルカスト水和物という物質からできている抗アレルギー剤の一種です。
アレルギー症状を引き起こすロイコトリエンの働きを阻害することで、気管支喘息の発作の予防に役立ちます。アレルギー性鼻炎の治療にも使われます。

特徴

経口タイプで、カプセルとドライシロップがあります。カプセルは成人用、ドライシロップは小児用です。ジェネリック医薬品としては錠剤もあります。

注意点

同様の薬で過去に過敏症状が出た人は使用できません。妊婦、妊娠の可能性がある女性、母乳で授乳中の方には使用できないことがあります。
問診の際には医師とよく相談をして症状に応じた使用時間を決めてもらうようにしましょう。

効能

ロイコトリエンの受容体に結合して気道の収縮反応、血管透過性などを抑制して気管支喘息やアレルギー性鼻炎のつらい症状を改善してくれます。気管支喘息においては発作を止めるというよりも予防に効果があります。

用法・用量

成人の場合は1回あたり2カプセルを1日2回、朝晩の食後に服用します。飲み忘れた時には気づいたとき、または朝晩どちらか近い方の食後に1回分だけ飲みましょう。絶対に2回分をまとめて飲んではいけません。小児の場合は1回あたりドライシロップとして35mg/kgを1日2回、朝晩の食後にそれぞれ水に懸濁して服用します。年齢や症状によって適切な量は変わってきます。必ず指示を守り、勝手な判断で服用することは避けましょう。

副作用

かゆみ、発疹などの過敏症状がでることがあります。副作用には下痢、吐き気、腹痛、頭痛などの症状が出ることがあります。まれな例ですが、貧血、めまい、不整脈、痙攣などの症状がでることもあります。異常が出た場合は速やかに医師に相談しましょう。

 - Ⅰ型, アレルギーの種類, 気管支ぜん息, 気管支ぜん息に効く薬