アレルギー・ヘルスケア119番

鼻炎やアレルギー、アトピーや健康全般についての情報サイト。

*

痰が止まらない時に知っておきたい解消法

      2017/01/13

痰が止まらない時に知っておきたい解消法

痰が喉に絡んでなかなか取れないと強い不快感を抱きますし、長期間にわたって症状が改善されないと不安を感じてしまうものです。痰が出るメカニズム、痰が認められる病気、改善の方法について詳しく解説いたします。

痰はどんな時に出るのか

痰が出る理由は様々な原因に隠されており、痰の色によってもその原因となっている問題をある程度は特定することができます。たとえば、黄色や白っぽい痰は、気管支に細菌が入り込むことが原因で出ることが多く、体内に入った異物を排出するための防衛反応として、痰が出ます。

風邪やインフルエンザにかかった際に痰が出るのはこういったメカニズムがあるためです。慢性的な気管支炎になると、緑色の痰が出ることもあります。

痰が止まらない時に考えられる病気

短期間で痰が止まれば、風邪や気管支炎などによる軽い症状であると見なして構いませんが、長期にわたって痰が止まらない場合では、何らかの病気の可能性について考える必要があるでしょう。

痰が8週間以上続いた場合に疑わなくてはならない病気としては、肺がん、肺結核、肺喘息といった場合によっては命に関わるような重い病気をはじめ、後鼻漏症候群、アトピー咳嗽、COPDにかかっている可能性も否定できません。

肺がんや肺結核、気管支拡張症などの病気では、赤色や茶色っぽい痰が出ることも特徴です。

痰を改善する食事法

痰は体内の異物を取り除くために発生するものですから、無理に止めようとするよりも痰を出しやすくすることによって、排出の際の苦しみを減らすことができます。意識的に水分を多く摂取することによって、痰を柔らかくさせることができ、喉の中で絡まって出てこない痰の処理を容易にすることができます。

また、例えば唐辛子のようなものに代表される辛い食べ物や、刺激の強い食べ物は体の負担となり、痰を増やすことに繋がってしまいますから、刺激物を避け、体に優しい食事を摂るようにしましょう。

今すぐ痰を解消する方法

即効性を望める痰の解消方法としては、去痰薬の使用が最もおすすめです。痰を薄くして喉を通しやすくする効果を持つ去痰薬は、喉の不快感をすぐに取り除くために大変有効です。ドラッグストア等で気軽に購入できることもメリットです。

また、痰に対して効果的なツボもいくつか存在します。天突という鎖骨の間にあるツボは、圧迫することで咳を止める効果があるとされており、首元にある人迎というツボは気管支炎や喘息に対しても有効とされるツボです。

落ち着いて腹式呼吸をすることも、体の緊張状態を解いて痰を出しやすくするために効果的です。

 - 肺・気管支の病気