アレルギー・ヘルスケア119番

鼻炎やアレルギー、アトピーや健康全般についての情報サイト。

*

グリーンネイルはジェルネイル派がよく発症している身近な病気!

      2017/01/13

グリーンネイルはジェルネイル派がよく発症している身近な病気!
みなさんは、ジェルネイルがお好きですか。ジェルを重ねて塗り、紫外線で固めるジェルネイルは持ちがよく、おしゃれに敏感な女性に人気があります。

ですが、ケアが不十分だと爪のトラブルの元になってしまうことがあることをご存じでしょうか。

この記事では、ジェルネイルをする方に起こりやすい爪の病気、グリーンネイルについて取り上げます。

まずは、グリーンネイルの症状、原因、グリーンネイルになりやすい人について勉強していきましょう。また、もしグリーンネイルになってしまった場合の治療法、予防法についても詳しく解説していきます。

グリーンネイルの症状

グリーンネイルは、爪が緑色に変色する爪の病気です。この病気は、ジェルネイルの人気とともに増えており、ネイルをしている人は要注意です。

痛みやかゆみといった自覚症状がないので、知らないうちに症状が悪化していることもあります。

たいしたことはないと放っておいたり、自己判断で間違った治療をしたりしても治りませんので、皮膚科にかかるなどして正しい治療を行うことが必要です。

グリーンネイルの原因

グリーンネイルは爪に緑膿菌(りょくのうきん)が感染し、繁殖することによって起こる、いわば爪水虫の状態です。

緑膿菌は自然環境のいたるところに存在する常在菌の一種で、健康な人は感染しても発病することはほとんどありませんが、免疫力が低下している人では日和見感染を起こすことで知られる細菌です。

スカルプやジェルネイルなどを長期使用することで、爪が傷ついていたり、爪が湿ってやわらかい状態だったりすると、緑膿菌によるグリーンネイルになりやすくなります。

ジェルネイル浮いてきても、少しぐらいなら大丈夫と放置していませんか。ジェルネイルと自爪の間にできた空間は水が溜まりやすく、細菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。

爪の成長と共にジェルネイルと自爪の隙間は大きくなり、グリーンネイルのリスクは上がりますから、ジェルネイルの交換時期はきちんと守るようにしましょう。

グリーンネイルになりやすい人

ジェルネイルをする人はグリーンネイルになりやすい、ということはこれまでにもお話してきました。

その他にもどんな人がグリーンネイルになりやすいのでしょうか 。

まず、毎日頻繁に水仕事をすることが多い人は、グリーンネイルになりやすいといえるでしょう。

また、セルフネイルをされる方も要注意です。ジェルをよく密着させるためのサンディングや消毒などを怠ると、ジェルが浮きやすくなったり、菌が繁殖したりする原因になります。

手汗をかきやすい人は、汗が爪の隙間に入りやすくなり、グリーンネイルになりやすくなります。ジェルネイル施術時は、指先の汗をしっかりと飛ばしてからジェルを塗布するようにしましょう。

プロのネイリストさんにお願いしている方も、ジェルネイルの交換時期を守らないとネイルと自爪の間に隙間ができ、グリーンネイルになりやすくなりますので、気をつけましょう。

また、ジェルに強い衝撃が加わると浮いてきやすくなるため、キーボードを叩く機会の多い事務員さんや指先をよく使う仕事に従事されている人は、特に気を付け、早めにジェルネイルを交換するようにしましょう。

グリーンネイルの治療法

グリーンネイルになってしまった場合は、ジェルやマニキュアなどのファッションネイルを一時中断して、治療に専念しましょう。緑色の部分がなくなるまで、ファッションネイルはしばらくおあずけです。

ジェルネイルを付けている場合は、無理に剥がすとさらに爪が傷ついてしまいますので、ネイルサロンでオフしてもらうようにしましょう。

そして、爪を清潔に、そして乾燥した状態に保ち、緑膿菌が繁殖できない状態にすることが大切です。

軽症の場合は、自分で処置することも可能です。爪やすりで緑色に変色している部分を削り、除去します。

ですが、重症の場合は皮膚科への受診が必要です。抗真菌薬の塗り薬が処方されることがほとんどで、これを毎日根気強く塗り続けます。場合によっては抗真菌薬の内服薬が処方されることもあります。

繰り返しになりますが、この病気は自然には治りません。正しい治療、ケアを行うことが必要です。

グリーンネイルの予防法

では、グリーンネイルを予防するにはどうすればいいのでしょうか。

まず、セルフでジェルネイルを行う場合は、下準備や消毒をしっかりするようにしましょう。プロのネイリストにお願いする場合は、信頼できるお店を選び、またジェルネイルの交換時期を守るようにしましょう。

爪のセルフケアも大切です。爪を常に清潔に保つようにし、指先の水分をしっかりとふき取るように心がけましょう。

グリーンネイルについて学んできましたが、いかがでしたでしょうか。正しいケアを知り、素敵なネイルライフを楽しんでください。

 - 手・腕の病気 ,