アレルギー・ヘルスケア119番

鼻炎やアレルギー、アトピーや健康全般についての情報サイト。

*

喉がイガイガするエヘン虫の治し方は原因によって違う!

      2017/02/07

喉がイガイガするエヘン虫の治療法は原因によって違う!
何かの拍子に「エヘン」と咳払いがしたくなり、喉に違和感があるので病院で検査をしても特に異常が見つからない場合、「エヘン虫」と呼ばれることがあります。

病院ではあまり取りあってくれないことが多いのですが、原因が分かれば自分で改善していくことも可能です。

エヘン虫の症状

エヘン虫の症状は、咳払いの他に喉がイガイガしたり、喉に何かが詰まった様な違和感があります。また、風邪を引いている訳ではないのに、咳や痰が出る場合もあります。

日常生活でエヘン虫の症状が出ると、自分が辛いだけではなく仕事で相手に不快感を与えてしまうこともあるのです。西洋医学ではエヘン虫のことを咽喉頭異常感や喉頭神経症と呼びます。

食道がんの心配がある為に検査をしても異常はみつからないことから、神経的な異物感という意味で「ヒステリー球」とも呼ばれます。

東洋医学ではエヘン虫は梅核気(ばいかくき)と呼ばれます。これは喉の奥に梅の種が詰まった様な症状という意味です。

エヘン虫の原因

エヘン虫の原因は、大きく分けて2つあります。

一つ目は生活習慣による外的な要因によるものです。タバコを吸う習慣があったり、部屋の掃除をせずにホコリが溜まった状態にしていると、喉に痰が絡まり易くなります。

また、元々喉の粘膜が弱い人は空気が乾燥していたり、たまたま身体の抵抗力が弱まっている時にも咳が出易い状態になるのです。

二つ目はストレスなど心理的な要因によるものです。咽喉頭異常感やヒステリー球は、精神的なストレスにより咽喉周辺の筋肉が緊張することで起こります。

器質的な病気や体調の悪さではなく、ストレスを感じることで脳が誤作動を起こして神経を緊張させてしまうのです。

エヘン虫の症状で悩んでいる人の多くに当てはまり、内科や呼吸器科に行っても特に治療をしたり薬を処方されることもなく経過観察と言われるだけです。

エヘン虫の治し方

エヘン虫の治し方は、原因により対処することになります。

まず外的な要因の場合、喫煙によるものの場合には喫煙量を減らしたり、部屋の掃除をしてホコリをなくしアレルギー症状を抑えたり、風邪により気管支炎が長引いている場合には速やかに治療を受けることです。

一つでも要因を取り除けば症状がかなり改善される可能性があります。

次に心理的な要因によるものですが、こちらの方はとにかくストレスを回避するに限ります。

咽喉頭異常感やヒステリー球は、ストレスにより自律神経のバランスが悪くなり、交感神経が優位になり過ぎてしまう為に脳から身体の筋肉に指令が出て緊張してしまう為に起こります。

ストレスを解消する為には仕事の疲れや悩み、不安などを取り除いて、身体をリラックスさせて副交感神経への切り替えをスムーズに行える様にすることが大切です。

心理的要因の場合には、心療内科に通院して抗不安剤を処方して貰うという方法もあります。しかし、精神薬には副作用があることから、出来れば飲みたくない、という人もいます。その様な場合には、漢方薬を飲むという方法もあります。

漢方薬は気の流れを良くして身体を温める効果があり、体質を改善させる効果が期待できます。自律神経のバランスを整えてくれますので、自然にエヘン虫の症状も治まってきます。

エヘン虫の予防法

エヘン虫の予防法は、原因が分かっている時にはそれを一つずつ解決していくことです。

特にアレルギー体質の人は気管支が弱いことが多いので、たばこやホコリなどのアレルギーの原因になるものは避ける様にします。

また、ストレス性のエヘン虫の場合には、日常生活でストレスを溜めない工夫をすることが大切です。

仕事は程々にしてプライベートを充実させて、自分が楽しめる居場所を確保する様に努めます。常に楽しいことを考えられる様になれば脳もリラックスして、身体の緊張がほぐれます。

そして、身体の気の流れを良くする為に適度なスポーツをすることも良いでしょう。エヘン虫は喉の病気ではなく、自分の生活習慣や心が引き起こす症状だと思うことが重要です。

 - 肺・気管支の病気 , , ,