アレルギー・ヘルスケア119番

鼻炎やアレルギー、アトピーや健康全般についての情報サイト。

*

自閉症スペクトラムについて理解を深めよう

   

自閉症スペクトラム

自閉症スペクトラムは発達障害に含まれている症状の1つです。自閉症スペクトラムの症状を抱えている人は少なくありません。人との関係性を築いていくうえで、壁になってしまう要素の一つでもあります。今回は、自閉症スペクトラムについて理解を深めていきましょう。

自閉症スペクトラムとは?

あなたのまわりに対人関係に苦労している人であったり、マイペースすぎる人はいませんか。普通であれば、その人自身の性格だと思われてしまいますが、発達障害かもしれません。それが自閉症スペクトラムなのです。

女児よりも男児に現れやすいとされています。このような症状を抱える家族は、自分の子育てが悪かったのではないかと思い悩んでしまうこともあるようですが、自閉症スペクトラムと親の子育てには関連性はないと考えられています。

自閉症スペクトラムの症状

自閉症スペクトラムの症状は人それぞれ違っています。しかし、2つの特徴を持っている場合が多いです。

・周囲と比較してコミュニケーション能力が低い

大体の人は空気を読んで会話を理解することが出来ます。しかし、自閉症スペクトラムの人にとってそれは非常に難しいことです。

1人でいることが好きでそもそも他人との交流をあからさまに避ける人もいますし、いざ会話をすると受け身過ぎる人や一方的に喋る人、会話を理解できない人、皮肉が分からない、身振り・目線の意味が分からないといった様子が見られます。

・興味が限られることやパターン化した行動をとる

特定の物事に強い興味を持ったり、特定の手順を行うことにこだわったり、興味を持ったことには膨大な知識を持っていたりします。この性質と社会生活がうまくかみ合っている場合は、問題なく日常生活を送れているケースもあるようです。

コミュニケーションが上手くとれないことによって、学校や会社で浮いてしまったり、ミスが多くなってしまったりなどといった事態に繋がることもあります。その結果、二次障害として鬱になってしまう傾向にあるといわれています。

自閉症スペクトラムは先天的なもの? 後天的なもの?

自閉症スペクトラムは先天的に発症している場合が大半です。遺伝で発症している人もいます。しかし、まれに後天的に発症してしまう場合もあります。

後天的な場合というのは、主に妊娠中の投薬によるものと考えられています。

自閉症スペクトラムは治療できるの?

自閉症スペクトラムに対して確立した治療法というものは存在していません。そもそも自閉症スペクトラムなどの発達障害の解明が積極的になり始めたのは最近の話です。

完全に治癒することは不可能でも、ある程度の改善をすることは出来ます。それは幼少のころから療育を行うことです。

療育では社会に出て行った際に必要とされるコミュニケーションスキルや社会性等を身につける訓練を行います。そういったことをしておけば常識的な行動や言動が大人になった際にきちんととれるようになりやすくなり、生活もしやすくなります。

学習障害等があると幼少期の時点で自閉症スペクトラムと気づきやすいですが、そういった症状が見られない場合は成人してから気づく場合が多いです。

そうなると手遅れだと思われるかもしれません。最近では大人の発達障害者に向けた様々な訓練を行う施設・サービスが存在しています。
もし、精神科にいって自閉症スペクトラムだと診断されたらそういったものを利用して改善に努めるのもいいでしょう。

自閉症スペクトラムを抱えている人との付き合い方

自閉症スペクトラムへの理解はまだまだ足りない部分もたくさんあります。

自閉症スペクトラムである本人もそうでない周りの人もまずは理解しようと努めることが大切です。病気への理解をもって接することができれば、自閉症スペクトラムを抱えていても負担に感じることは少ないかもしれません。

 - 精神・心の病気