アレルギー・ヘルスケア119番

鼻炎やアレルギー、アトピーや健康全般についての情報サイト。

*

ねばねば食材の栄養価5選!疲れた体におすすめのレシピ紹介!

      2017/01/13

ねばねば食材
自然の食品に含まれるねばねばには、私たちの健康を守ってくれる効能がたくさんあります。ストレスと疲労の多い暮らしの中で、疲れを癒し健康的な毎日を送るために、食物たちのねばねば成分を積極的に取り入れて元気に頑張っていきたいですね。

それでは、ねばねば成分を含んだ食材にどんな嬉しい効果が期待できるのか、紹介していきましょう。

ねばねば界のキング「納豆」

%e7%b4%8d%e8%b1%86

健康にいい食品のトップクラスにあげられるのが、納豆。この納豆が健康に良いと言われる理由はたくさんあります。

・ナットウキナーゼが血液をサラサラに!
納豆にたくさん含まれているナットウキナーゼという成分は、血液をサラサラに保って脳梗塞など血栓のつまり予防に効果的です。

・善玉菌が増える!
納豆菌は腸内で活躍する善玉菌です。また、食物繊維が豊富。取り入れることで胃腸内の悪玉菌を退治して、胃腸を元気に保ってくれます。もちろん、便秘の解消にも有効です。

・発酵食品は栄養がアップ!
食べ物が発酵する時、発酵菌が栄養素を消化吸収しやすい形に変身します。この活動によってビタミンなどの有効成分がぐんとアップ。

・実は美容にいい!
お肌はいつも生まれ変わって綺麗になるもの。お肌の新陳代謝をあげて美肌に導いてくれる成分、ビタミンBが、納豆にはたくさん含まれています。お肌だけではなく、髪や爪の先まで、綺麗にしてくれるのがビタミンBです。

さらに納豆に含まれる、今話題の酵素はダイエットにも効果的。

納豆は美容にも健康にもいいことがいっぱい。さすがねばねば界のキングです。

切り口がかわいい「オクラ」

ad6ae988ae2b923dbcee9ee8a3755721_s

切ると星型になるかわいいねばねば野菜といえばオクラ。お味噌汁などに浮かべても、かわいいですね。もちろんかわいいだけではないこのオクラ。

・ねばねば成分ムチンが胃腸粘膜を保護し、疲労回復に!
ねばねば成分のムチンは、タンパク質を分解する酵素が含まれていて、消化吸収をうながしてくれるばかりか、疲労を回復してくれる効能があります。

体調不良の時は、ムチンをとってしっかり体をやすめましょう。胃腸や目、器官など、粘膜を守ってくれる効能があるので、お腹にも優しいです。

・βカロテンが美容にもいい
緑黄食野菜ならではのβカロテンは必要な量だけビタミンAに変化。βカロテンがビタミンAに変わることで他のビタミンのパワーがアップして、美容にも効能が期待できます。

・糖質をおさえてくれる!
オクラには特別な食べ方で、糖の吸収を抑えてくれる効能があります。コツは、生で食べる、刻んで食べる、水を加える。こうして、他の食材と合わせて食べれば食材の糖質をふわっと包み込んで血糖値の上昇をおさえてくれます。

糖質の制限だけではなく、ダイエットにも有効ということになります。空腹後に血糖値のあがりやすい朝食には、おくらを刻んで食べるのが効果的。

・実はカルシウムがたくさん
カルシウムが含まれているオクラは、イライラや精神不安の解消にも役立ちます。もちろん、骨粗しょう症の予防にも有効です。

食欲不振時の味方「山芋」

50417b9346f6bbe1b638caf51bf78563_s

・ムチンの量はねばねば界トップクラス!
山芋は、はねばねば成分ムチンが含まれる食材のトップクラス。胃腸が弱っている時にも山芋にたっぷり含まれているムチンが胃腸の粘膜を保護し、胃炎や胃潰瘍に悩む方にも安心して食べることのできる食材です。

食欲があまりない、そんな時にも消化を促進。食物繊維もたっぷりなので、胃腸の健康が気になるという方は山芋を積極的に食べましょう。

・滋養強壮にも。疲れた体を回復するとろろパワー
漢方にもよく使われる山芋は、滋養強壮の働きがすぐれています。山芋に含まれるビタミンBもまた疲労回復を助け、ビタミンCが免疫力をアップ。

忙しい疲労社会に毎日パワーを与えてくれる山芋は、疲れた現代人を支えてくれる救世主です。

・ねばねば成分ムチンは美容にも有効
ムチンは、新陳代謝を高めて肌の基礎代謝をあげて、アンチエイジングを助けてくれます。ダイエットも助けてくれるので、美容にこだわる女性にもぴったりですね。

ひとつ注意したいのは、ねばねば成分ムチンは熱に弱いということ。加熱すると失われやすい成分なので、ムチンを摂る時は生で食べるのが最も有効です。

味噌汁との相性が絶妙「なめこ」

cecc2af256d75e5f5df91c958e9f9cf9_s

なめこにもねばねば成分ムチンがたっぷりふくまれています。

・胃腸に元気がない時にも助けてくれるなめこの味噌汁
胃腸が弱っている時、お味噌汁の具にはムチンたっぷりのなめこ、豆腐、大根を入れましょう。

なめこに含まれるムチンが優しく胃粘膜を保護してくれるため、ストレスなどで過剰に分泌されてしまう強い胃酸からも、胃壁が守られます。

お豆腐は消化がよく、大根は消化酵素を含んでいるので、胃腸が弱っている時、胃炎や胃潰瘍に悩まされている時は、なめこと豆腐と大根のお味噌汁でほっと一息ついてリラックスするのが何よりも効果的です。

・二日酔いや二日酔いの予防にも最適!
なめこにはナイアシンというビタミンが含まれています。

このナイアシンが二日酔いの悪者、アセトアルデヒドを分解してくれる働きを持っているため、お酒を飲むときにはおつまみになめこを加えると、次の日の心配をしないですむかもしれません。

また、ムチンが胃腸の粘膜を保護してくれるため、お酒によるむかつきや胃の荒れを改善してくれます。お酒となめこはセットでいただきましょう。

縁の下の力持ち的おかず「モズク」

a34013cc7e6e6418b9da3b992f63334d_s

沖縄では薬膳食として古くから重宝されていたのがもずくです。モズクのぬるぬるは、フコイダンというぬめり成分。ワカメやメカブにも含まれていますが、モズクのフコイダン含有量は海藻の中でもダントツです。

・免疫力、治癒力がアップ

フコイダンは人間の自己治癒力を高める効能があり、体質を整えて健康を守ってくれます。沖縄の人が長生きするという理由がわかるような気がしますね。

免疫力が上がると風邪やインフルエンザにかかりにくくなるのはもちろん、がんの予防にもなります。特にフコイダンには胃がんの原因となるピロリ菌の体内への侵入を防ぐため、胃を健康に保つには最適です。

フコイダンのぬめり成分にもまた胃壁を守る効能があり、荒れた胃を修復してくれると言われています。フコイダンは、胃腸の粘膜を保護し、身体の持つマクロファージの働きを活性化して胃炎や胃潰瘍の炎症を修復してくれるのです。

・アンチエイジングに効果的
フコイダンのぬめり成分は、肌のうるおいを保つ保湿保護膜を作って、お肌に水分を保ってくれます。しわやたるみの大きな原因になるのが肌の乾燥です。乾燥しやすい季節にもお肌のうるおいを保ってアンチエイジングを目指しましょう。

また、活性酸素を抑えてくれるのもフコイダンの嬉しいところ。お酢と一緒にもずくを食べると更に効果的です。

・フコイダンが、がんをやっつける?!
モズクのフコイダンは、がん細胞に直接触れることでがんのDNAを破壊してくれると言われています。まだまだ研究の段階ですが、将来、がん治療にもフコイダンが活躍するその日がやってくるかもしれません。

まとめ

こんなに体に良いことばかりのねばねば食材たち。最後にオススメのねばねばレシピを紹介いたします。

・オクラと山芋のねばねば梅和えサラダ

≪材料(二人分)≫
・オクラ:5本
・山芋:10cm
・乾燥ワカメ:小さじ2
・梅干し:1個
・ごま油:小さじ1/2
・ポン酢:大さじ1

1)乾燥ワカメを水にさらして戻す。
2)オクラを軽くゆでて星型切り口になるように7mmほどの厚さに切る。
3)山芋を5cmの千切りにする。
4)梅干しをつぶし、ポン酢、ごま油と合わせる。
5)オクラ、山芋、ワカメを梅に和えて器に盛る。

食欲がない時にも、ねばねば成分ムチンと梅が食欲、消化を促進してくれて、ビタミン、滋養強壮たっぷりの健康レシピとして大活躍してくれます。

疲れた毎日もこれで乗り切れるはずです。

 - ライフスタイル