アレルギー・ヘルスケア119番

鼻炎やアレルギー、アトピーや健康全般についての情報サイト。

*

眉毛が抜けるのは体からのSOS!? ハゲる原因を知って対策を

      2017/03/10

眉毛が抜ける

円形脱毛症といえば、ストレス等が原因で髪の毛が円形に抜け落ちてしまう症状を思い浮かべる人が多いと思います。しかし、眉毛も円形脱毛症になることがあるのです。

あまり知られていない眉毛の円形脱毛症ですが、その症状や原因、そして、治療法についてご説明しましょう。

眉毛もハゲるって本当?

髪の毛だけに起こると思われがちの円形脱毛症ですが、毛の生えているところではどこでも起こる症状なのです。そのため、眉毛でも起こることがあります。

眉毛が少し薄くなったり、生えない部分が出てきたりしても、それが円形脱毛症だと気づかないことが多いです。女性の場合、眉毛を整えるために剃ったり抜いたりする人もいるのでなお、気づきにくいでしょう。

眉毛が薄くなる原因

・自己免疫疾患
体には免疫のはたらきを助けるリンパ球と、そのはたらきを抑えるリンパ球が存在し、ストレスや生活習慣の乱れから、それらのリンパ球のバランスが崩れてしまいます。

そして、リンパ球が毛の生える器官である毛包を攻撃してしまい、それが眉毛のあたりで起こることで、眉毛の脱毛症を発症させるのです。

・遺伝
円形脱毛症の親戚がいるという人の方がそうでない人に比べ脱毛症を発症し易いといわれており、また、ストレスを溜め易い人が家族にいる場合でも、脱毛症を促すとされています。

・甲状腺機能の低下
毛の成長に関わる甲状腺ホルモンの分泌量が少なくなるという病気で、それによって毛が育たなかったり抜けてしまうといった症状が起こる可能性があります。

40代の女性が発症し易い病気といわれています。女性の場合は、産後のホルモンバランスの乱れ等により髪の毛の抜け毛が増えることがありますが、それと同時に眉毛が抜け易くなることもあります。

眉毛の円形脱毛症

髪の毛の脱毛症に比べ、認知度が低く症状を見逃してしまう可能性の高い眉毛の円形脱毛症ですが、症状にはいくつかの特徴があります。

眉毛に円形脱毛症が起きても、一気に抜けるのではなく、徐々に薄くなったり生え方がまだらになる箇所が出来始めます。これが初期症状で、その時点で気がつくことが出来れば、完全に抜け落ちる前に治療を始められます。

症状が進むと、眉毛の一部が完全に抜け落ちてしまいます。この時、丸く円形に抜け落ちることもあれば、眉毛の複数個所が抜け落ちてまばらな状態になったり、円形ではなく蛇行した線を描くように抜けたりと様々な症状があります。

進行すると、眉毛全体が完全に抜け落ち、眉毛が無くなってしまうこともあります。眉毛は鏡で見てチェック出来る場所にあるので、脱毛の症状に気づいたら、出来るだけ早く対処するようにしましょう。

眉毛の円形脱毛症を治すには?

治療法として自分で出来ることとしては、まず、生活習慣の改善です。決まった時間に充分な睡眠をとり、バランスの良い食事を摂ることを心掛けるだけで、不眠や肉体疲労、精神的ストレスの症状改善に向かうことが出来ます。

原因となる疾患別の治療法としては、自己免疫疾患や甲状腺機能の低下が疑われるなら内科での診療を受けることをお勧めします。内科で血液検査をすれば、その原因が身体のどこにあるのかを調べることが出来ます。

また、皮膚科なら抗アレルギー剤やステロイド剤での治療を提案される可能性があります。基本的に脱毛症の症状が現れたら、自己判断で治療するのではなく、その原因に合った治療を受けられるよう、診療科に相談すると良いでしょう。

まとめ

頭だけではなく、眉毛にも起こり得る円形脱毛症ですが、初期症状の時点では発見しにくいのが現状です。なるべく初期の段階で発見し、処置出来るよう、日頃から気を遣って鏡等で確認しておきましょう。

脱毛の原因は複数あるのでくれぐれも自己流で治療はせず、診療科での治療を受けることをお勧めします。

 - 精神・心の病気