アレルギー・ヘルスケア119番

鼻炎やアレルギー、アトピーや健康全般についての情報サイト。

*

笑うだけで丸儲け!笑顔が多い人に健康な人が多い理由とは

      2016/12/21

笑顔と健康

人間は感情の生き物と言われています。喜怒哀楽の感情が乏しい人や意図せずともすぐに出てしまう人、いろんな人がいると思います。そんな感情の中で喜や楽のときに出る笑顔は驚くほど、健康を保つのにいい影響を及ぼしてくれるんです。

「笑うだけで健康になるわけないだろ」なんて声も聞こえてきそうですが、科学的に実証されているので、安心して読み進めてください。

笑うと健康になるのは本当なの?

ストレス社会ともいわれる現代において、このストレスはさまざまな病気や、体の不調の原因となります。笑顔はストレスを低減させる効果があり、その結果病気などから体を守ってくれるという事が期待できます。

笑顔になることで脳の中でアルファ波やベータ派が発生するようになり脳が活性化され、記憶力や判断力も向上し、同時に幸福感も与えてくれます。さらに免疫力が強化されたり、アレルギーや認知症など様々な症状に効果を発揮してくれるなどいいことずくめなのです。

笑うと身体にどんな変化がある?

では、一体なぜ笑顔になるだけでこれだけの効果が期待できるのでしょうか?笑顔がストレスを低減させる仕組みは4つあります。

・自律神経を整える
交感神経と副交感神経の2種類から、リラックスの神経である副交感神経の働きを活発化させてくれる。

・エンドルフィンの分泌を促進してくれる
脳内麻薬ともいわれるエンドルフィンの分泌でストレス解消だけでなく、免疫細胞の強化する作用もある。

・コレチゾールを抑制する
数値が高すぎると、動脈硬化などの原因となる高血糖をもたらす、コレチゾールレベルを抑制してくれる。

・女性ホルモンの分泌を促進してくれる
一見、男性には関係のなさそうな女性ホルモンですが、精神を安定させるために重要な役割りを担っています。

これら4つの働きにより、ストレスを軽減してくれるわけです。

さらにそれだけにはとどまらず、笑った後には感染予防やNK細胞の活性化にかかわる、体にとっていい効果を及ぼす遺伝子群の発現率は高まり、逆に体に悪い効果を与える恐れのある、遺伝子群の発現率は低下するという傾向が認められています。

NK細胞とは?

ナチュラルキラー細胞(NK細胞)は1970年台にHerBermanグループにより発見されており、別名で、大型顆粒リンパ球とも呼ばれている細胞のことです。この、NK細胞にどんな役割があるのかというと、体の外から侵入してくるウイルスなどを拒絶してくれます。

しかもそれだけでなく、なんと人類最大の敵といってもいいガン細胞を退治してくれるのです。

NK細胞は実際のガン治療の現場でもNK細胞療法として用いられており、その治療法とは患者から採血を行い、血液中のNK細胞を採取したNK細胞を2週間にわたり活性化、増殖させ、がんに対する殺傷能力を高めたうえで患者の体内へ戻すという方法です。

NK細胞を活性化させるために

こんな素晴らしい効果が認められるNK細胞は笑顔になることで、ドンドン体内で活性化されていきます。さらに、NK細胞は笑顔だけでなく、食事によって活性化させることもできます。それは何なのかといいますと、ズバリ発酵食品です。

発酵食品に含まれる乳酸菌がNK細胞を活性化するのに一役買ってくれるのです。発酵食品というと、みなさん最初に頭に浮かぶのはヨーグルトではないでしょうか。しかし、この他にも納豆やチーズに味噌やキムチなども発酵食品の一種です。

まとめ

「病は気から」「笑いで病気を吹き飛ばそう」などといった言葉は本当だったんですね。

笑顔を増やすだけで免疫力を高め、体の様々な神経や細胞を活性化したり、女性ホルモンやエンドルフィンといった、体や精神にいい効果を持った物質の分泌を促進してくれるなんていいことずくめですね。

笑顔になるだけだったらお金もかかりませんし、手間もいりません。それとは逆に暗い表情をして落ち込んだ気分で日々を過ごすと、免疫力も低下してしまいます。

「健全な精神は健全な肉体に宿る」という言葉のように、毎日を笑顔で送るために質の良い睡眠をできる限り十分に取り、規則正しい生活を習慣づけることで、笑顔を絶やさない毎日にしましょう。

 - ライフスタイル