アレルギー・ヘルスケア119番

鼻炎やアレルギー、アトピーや健康全般についての情報サイト。

*

コンタクトを使う花粉症の人は知っておきたい注意点!

      2016/09/29

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%af%e3%83%88
花粉が飛ぶ時期にはコンタクトレンズ使用者がいつもどおりコンタクトレンズを使用していると、様々な不快症状を感じることがあります。

コンタクトを使う花粉症の人は知っておきたい、コンタクトレンズやメガネ、点眼薬(目薬)との上手な付き合いかたをお届けします。

コンタクトレンズをつけているときの目の違和感!

春先には、多くの花粉が飛び回り、コンタクトレンズの裏側にその花粉の塊が入りこんでしまうことがあります。

コンタクトレンズの内側に入った花粉は、コンタクトレンズで人の目にゴリゴリと押し当てられ続けます。

こうなると目は痛みを感じたり、充血してきたリします。

普通の人でも、不快な時期ですから元々の花粉症の人はアレルギ-反応も同時に起きるので非常に不快なことが続く時期だと言えるでしょう。

アレルギ-反応も当然でていますから、強烈なかゆみが目を襲うことになります。

花粉症の時期だけコンタクトからメガネに変更するのもあり!

可能ならば、花粉症の時期はコンタクトレンズは使用しない方が良いでしょう。

数カ月のことですので、コンタクトをやめて、メガネをかけることが現実的な対応であるといえます。

そしてかけるメガネは枠の大きなトンボメガネのようなタイプがおすすめです。
物理的に花粉を目に入りこませないバリアの働きをさせるためです。

最近は花粉を防ぐためにレンズと顔の隙間を覆い、より花粉が入り込みにくい構造で、しかもデザイン的にも使いやすいものが各種メガネメーカーから発売されています。

花粉症対策メガネのTVコマーシャルを見かけたことがある人も多いのでは?

花粉を防ぐためだけの「度」の入ってないものもあれば、「度」入りのものもあります。

普段メガネやコンタクトを使用していない人も、使用している人も取り入れやすく工夫されています。

メガネが嫌な人は1DAYコンタクトも選択肢の1つ

長い間装着している間に、花粉などが目に入りこんで眼球に悪さをするのがコンタクトレンズの弱点です。

まめに洗うことである程度はそれを低減させることができます。

その方向で考えると、1日使えば捨ててしまう1DAYコンタクトは、使い始めが必ず新品なので清潔だといえます。

花粉症の時期でもコンタクトをどうしても使いたい人は、1DAYコンタクトに切り替えることも1つの方法です。

日頃使っている通常のコンタクトレンズに比べると症状が緩和されるはずです。

どうしても通常のコンタクトレンズを使う場合の注意点

使い捨てのコンタクトを買う予算がない、メガネはどうしても使いたくない、いつものコンタクトレンズをどうしても使いたい。

そういう人でも花粉対策はしておいたほうが不快な思いをせずにすみます。
できるだけこまめに洗浄し、コンタクトレンズを清潔に保つよう心がけましょう。

目に傷がついたり、花粉症の症状がひどくなり、通院費にお金がかかっていまっては意味がありません。

花粉症の点眼薬を使う際に知っておきたい注意点

コンタクトレンズには点眼薬(目薬)を使ってもいいものと、使ってはダメなものがあります。

自分が使っているコンタクトはどちらなのかをきちんと確認したうえで点眼薬を使用しましょう。

ワンデータイプのコンタクトレンズは点眼薬をそのままさしても問題がないことが多いようです。

またコンタクトレンズ着用者が、花粉症の点眼薬を目にさすときはコンタクトレンズを一度はずしましょう。

付けたままだと、レンズがカバ-しているところに点眼薬は届きません。

また、点眼薬を使った後はしばらく時間をおいてからコンタクトレンズを装着するようにしましょう。

花粉症シーズンの前に眼科へ行きましょう

大体、症状は毎年同じことの繰り返しになることが多いので、花粉症のシ-ズンに突入する前にはかかりつけの医師に相談することをおすすめします。

 - Ⅰ型, アレルギーの種類, 花粉症