アレルギー・ヘルスケア119番

鼻炎やアレルギー、アトピーや健康全般についての情報サイト。

*

しつこい大人ニキビの原因を知って正しいケアを!

      2017/02/08

しつこい大人ニキビの原因を知って正しいケアを!10代のときは鼻やおでこにできていたニキビ。

20代や30代になってもまだできる。

しかもアゴやフェイスラインによくできる……。

残念ながら大人になってもニキビはできます。

いわゆる大人ニキビは、10代の時のニキビに比べて原因が複雑で、一度できるとしつこく繰り返し、ニキビ跡になりやすいという特徴をもっています。

大人ニキビの原因と対策、予防方法を知っておくと厄介なニキビに慌てなくてすみます。

ニキビができるメカニズム、原因

そもそもニキビは毛穴に皮脂などが詰まってしまい、さらにアクネ菌によって炎症を起こして発生します。

10代の時には主に皮脂の多さが原因で毛穴が詰まり、おでこや鼻にニキビができるケースが多いものです。

それに対して、大人ニキビは皮脂の少ないフェイスラインや口もと、アゴなどにできます。

大人ニキビの原因は睡眠不足、バランスの悪い食事、ホルモンバランスの乱れ、過度の飲酒やタバコ、ストレス、肌の乾燥などが複雑にからみあっています。

肌はターンオーバーといって、一定の周期で新しく作られていきます。

しかし、不規則な生活など生活習慣の乱れでターンオーバーがうまくいっていない肌は古い角質がたまって毛穴をふさいでしまいます。

また、ターンオーバーが正常に行われなくなると肌の乾燥が進み、毛穴をふさぎ角質を固くしてしまいます。

詰まってしまった毛穴が炎症を起こし、大人ニキビを引き起こしてしまいます。

ニキビの予防策

大人ニキビの原因が生活習慣と深くかかわっている以上、毎日の生活を改善して健康状態をよくしていくこと、保湿を重視したスキンケアを行うことが必要になります。

ストレスをためないように気分転換の方法をもっておくことも助けになります。

栄養たっぷりの食事と質の高い睡眠をとることもストレス対策になります。

就寝1時間前には脳をリラックスさせるためにパソコンやスマホを使わないようにして、眠りやすい環境を整えましょう。

美肌をつくるには、たんぱく質、ビタミン、ミネラルをしっかりとることも重要です。

肌の乾燥を防ぐためには過度の洗顔をしないこと、毎日のスキンケアで保湿重視のアイテムをつかうこと、冷暖房の効きすぎや紫外線を防ぐ対策をしっかり行うことなども重要です。

ニキビができた時の対処法

ニキビに対して有効な市販薬を使ってケアすることはできます。

ただ、炎症を起こしている赤ニキビの炎症や悪化を防ぐなど、あくまで応急処置になります。

洗顔後に化粧水等を使ってスキンケアをしてから、市販薬を塗って上から絆創膏をはってそっとしておきましょう。

ニキビを手で触ったり、潰したりするのは厳禁です。

毎日のスキンケアも重要です。

ただでさえ加齢によって肌は乾燥していきます。

ターンオーバーの乱れでさらに乾燥していくと大人ニキビを何度も繰り返します。

乾燥肌を改善するには正しい洗顔方法と保湿ケアが必要です。

肌に優しく刺激の少ないクレンジングでメイクを落としたり、しっかり泡立てた洗顔料で優しく顔を洗ったりしましょう。

すすぎ残しがないように20~30回を目安にぬるま湯で丁寧に洗い流します。

また保湿効果が高いスキンケアアイテムを使って、肌の潤いを保つことも大切です。

美白に役立つビタミンC誘導体を配合した化粧品も有効です。

 - 肌トラブル・皮膚の病気 ,