アレルギー・ヘルスケア119番

鼻炎やアレルギー、アトピーや健康全般についての情報サイト。

*

シャンプーのすすぎ残しに注意! 生え際、頭皮のニキビの原因に!

      2017/01/20

シャンプーのすすぎ残しに注意! 生え際、頭皮のニキビの原因に!

頭皮や生え際にニキビができるときは、ほかの場所にできるニキビと同じ原因に加えて、洗髪による刺激や影響を考えなくてはいけません。

例えば、すすぎが不十分でシャンプーやコンディショナー、整髪料の成分が頭皮に残っているとニキビを悪化させることがあります。

頭皮はとてもデリケートなので、丁寧に頭皮の環境を整えてあげましょう。

生え際、頭皮のニキビの原因

ニキビは毛穴に皮脂や角質などが詰まり、さらにアクネ菌が増えて炎症を起こすことで発生します。

大人ニキビができるときは、肌の乾燥、不規則な生活や偏った食生活、睡眠不足、ストレスなど生活習慣の乱れが大きな原因になります。

それらに加えて、頭皮はもともと皮脂が多く分泌されるうえに、髪の毛に覆われていて汗をかきやすく、蒸れてしまって雑菌が繁殖しやすい環境にあります。

さらに頭皮や生え際には、シャンプーやコンディショナー、整髪料の影響を受けやすいという特徴があります。

頭皮にニキビができるときは、洗髪のしすぎや刺激の強いシャンプーの使用で頭皮が乾燥して、皮脂がかえって過剰に分泌されてニキビができやすくなっていることも考えられます。

また、すすぎが不十分なためにシャンプーやコンディショナー、整髪料が肌や頭皮に残ってしまっているなどの原因もありえます。

シャンプーやコンディショナーの成分や、整髪料の油分が毛穴に入り込んでニキビの悪化させてしまうのです。

また顔を洗うときにも、洗顔料が生え際に残ってしまい、肌への刺激になってしまうことがあります。

生え際、頭皮のニキビの予防策

頭皮の環境をよくすることが頭皮ニキビを予防することにもつながります。

頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーを使用したり、髪の毛や頭皮にかけるお湯の温度を38度前後にしたり、頭皮に優しい洗髪を心がけましょう。

頭皮の潤いを保つようにすれば、乾燥による皮脂の過剰分泌だけでなくフケなどのトラブルも抑えられます。

また、シャンプー後はドライヤーできちんと髪を乾かしてから寝るようにしましょう。

湿った髪のままで眠ると、寝ている間に頭皮に雑菌が繁殖したり、枕カバーが不潔になったりします。

生え際のニキビも洗顔料のすすぎ残しに気をつけて、肌の保湿ケアをしっかり行いましょう。

生え際、頭皮のニキビの治療法、対策

みなさんは洗顔のときの洗顔料が生え際に残っていないでしょうか。

洗顔のときに洗顔料が残りやすい生え際も丁寧に洗うようにしましょう。

また、シャンプーやコンディショナーのすすぎは十分か、整髪料をちゃんと洗い流せているか、などをチェックして改善してみましょう。

すすぎを十分にして余計な成分が肌に残らないように心がけるといいでしょう。

枕カバーをこまめに洗うなど、寝具の衛生状態を改善することで頭皮への刺激がおさえられることがあります。

整髪料をつけたままで眠る、髪の毛をよく乾かさずに眠るなどによって頭皮に雑菌が繁殖する原因になるので控えましょう。

あとは生活のリズムを整えて、栄養バランスのいい食事をとって健康状態をよくすることも必要です。

 - 肌トラブル・皮膚の病気 ,