アレルギー・ヘルスケア119番

鼻炎やアレルギー、アトピーや健康全般についての情報サイト。

*

大人の頬のニキビの原因を知って、正しいケアを!

      2017/01/20

大人の頬のニキビの原因を知って、正しいケアを!

頬というのは、他の部位と比べて皮脂の量が少ないので、大人ニキビができるイメージがあまりないかもしれません。

しかし、生活習慣などの要因で、頬にもニキビができてしまう場合があることに注意しなければなりません。

頬のニキビに気づいたら、まずは生活習慣を改善することを考えるようにします。その上で、スキンケアや治療を進めていくのです。

頬のニキビの原因

頬のニキビは、食生活の乱れ、睡眠時間の不足、過剰なストレスなどが主要な原因です。

食生活において糖分や脂肪を過剰に摂取していると、胃腸や肝臓に大きな負荷がかかり、頬のニキビにつながります。

肝臓に負担がかかりやすいアルコールも、多量に飲んでいる人はニキビにつながりやすいです。

また、ストレスが溜まっていくと、女性ホルモンが正常に分泌されなくなってしまい、肌が乾燥しやすくなります。

肌が乾燥すると、皮脂があまり分泌されない頬でも毛穴が詰まりやすくなり、ニキビができるようになるのです。

寝具などが不衛生な状態になっていることも原因になります。

睡眠時に頬が触れることで、汚れが付着してしまうためです。

頬のニキビの予防策

頬のニキビを予防するためには、規則正しい生活をするように心がけることが大切です。

十分な睡眠時間を確保するようにして、きちんと身体を休ませなければなりません。

規則正しい睡眠は、ホルモンバランスを整えることにつながります。

睡眠を取る際は、リラックスした状態になることが望ましいので、ゆったりとした気持ちで入浴してから寝るのが効果的です。

ストレスを溜め込まないようにすることも、ニキビ予防になります。

とはいえ、ストレスから完全に解放されることは難しいので、上手にコントロールすることを考えましょう。

ストレスを感じるようになったら、マッサージを行ったり、湯船で温まったりすることで、調子を整えることができます。

頬のニキビの治療法、対策

頬のニキビができてしまった場合、まずは片方なのか両方なのかを確認します。

片方だけの場合、寝具の汚れが原因となっていることが多いため、寝具を交換してみることも有効です。

両方の場合は、ホルモンバランスの乱れ、肌の乾燥などが疑われます。

しっかりと肌に潤いを与えるようにして、スキンケアに力を入れていくことが大切です。

また、毛穴のケアを丁寧に行う必要があります。

肌に優しい成分が含まれた商品を用いて、丁寧に洗い流しましょう。

洗顔する時は、ニキビを潰してしまわないように細心の注意を払います。

潰しても問題ないニキビもありますが、正しく判断するのは困難なので、潰さないことが基本です。

医療機関を受診する際は、ホルモンバランスを整えるホルモン治療が適しています。

 - 肌トラブル・皮膚の病気 ,