アレルギー・ヘルスケア119番

鼻炎やアレルギー、アトピーや健康全般についての情報サイト。

*

繰り返す口まわりのニキビの原因と対策を知る!

      2017/01/20

繰り返す口まわりのニキビの原因と対策を知る!

大人になっても、環境やホルモンバランスの乱れによってニキビが出来ることはあります。

特に口まわりは非常にニキビが出来やすい箇所です。

男女ともに口まわりのニキビは、頻繁に繰り返してしまうことが多いようです。

ここでは口まわりに出来るニキビの原因や対策について見ていきましょう。

口まわりのニキビの原因

口まわりは皮脂腺がその他の部位に比べても多く、毛穴も密集している箇所です。

そのためホルモンバランスの乱れなどで皮脂の分泌が増えてしまうと、一気にニキビが出来やすい環境となってしまいます。

また、口まわりは手や衣類などが触れやすく、雑菌が侵入しやすいので、体調の変化やホルモンバランスの乱れなどですぐに炎症を起こしてしまいます。

男性の場合には髭剃りなどで肌を傷つけることも多く、女性の場合でも髪の毛などが常に触れていることも多いので、こうした外的な刺激によってニキビが出来やすい環境が整っていると言えます。

洗顔を丁寧に行っている方でも、口まわりに洗顔料が残っていることも多いので、こうした化粧品やフェイスケアの化学成分も炎症を起こしたり、ニキビを悪化させる原因となることがあります。

口まわりのニキビの予防策

口まわりのニキビの予防策は生活習慣を整えるというごく当たり前の事が重要です。

不規則な生活によるホルモンバランスの乱れは皮脂の分泌を促してしまいます。

しかし、規則正しい生活リズムで肌のターンオーバーが適切に行われると、古い角質が生まれ変わり皮脂を溜め込まない清潔な肌を保つことが出来ます。

また、こうした内側からの予防と共に、しっかりとしたスキンケアで外側からも予防することが大切です。

雑菌の繁殖や古い角質を取り除くために洗顔は重要な工程の一つですが、保湿成分を含む洗顔料を使えば乾燥を防ぎ、肌のバリア機能を維持することが出来ます。

肌は適度に保湿されることで本来のバリア機能を取り戻します。

しかし、乾燥した状態ではより皮脂の分泌が促されてしまうので、洗顔中も洗顔後も乾燥しないようにしっかりと保湿することが大きな予防策になります。

口まわりのニキビの治療法、対策

口まわりに出来てしまったニキビは、まず悪化させないことが大事です。

初期のニキビでは適切な生活リズムを取り戻し、洗顔などで清潔な環境にすることで改善出来ます。

しかし、掻きむしってしまったりしてしまうと、炎症や化膿を起こしてしまい、より重度のニキビとなってしまいます。

また、女性の場合には厚すぎるファンデーションなどもニキビを悪化させることになってしまうので、ニキビが完治するまではマスクを付けるなどして化粧を控えるようにして下さい。

こうした生活リズムの改善や保湿ケアなどを行ってもまだニキビが悪化したり、繰り返してしまう場合には、内臓系の疾患や化粧品によるアレルギーなども考えられるので、一度皮膚科に行って診断を受ける必要があります。

 - 肌トラブル・皮膚の病気 ,