アレルギー・ヘルスケア119番

鼻炎やアレルギー、アトピーや健康全般についての情報サイト。

*

犬や猫の動物アレルギー一体何が原因か(鼻炎・喘息)?

      2017/01/27

犬や猫の動物アレルギー一体何が原因か(鼻炎・喘息)?

ペットの何が鼻炎や喘息の原因になるのか?

家族の一員として親しまれているペット。犬や猫はもちろん、鳥やハムスターなど様々な動物をペットとして飼っているご家庭も多いでしょう。

しかし、ペットといえば好き嫌いが分かれますよね。その中でも多いのは、ペットによるアレルギーがあるため動物が嫌い…という方です。

一度アレルギー性鼻炎や気管支喘息を引き起こしてしまうと、なかなか治りません。それに加えてペットによるアレルギー性鼻炎は、通年性アレルギー性鼻炎と呼ばれています。

通年性アレルギー性鼻炎とは、花粉などの季節性のものとは反対に、季節に関係なくいつでも発症してしまう鼻炎のことです。

通年性アレルギー性鼻炎に悩まされている人は年々増加傾向にあるそうで、多くの人がしっかりとした鼻炎対策を知らないのが現状であると言われています。

もちろん、薬などで治る場合もありますが、多くは症状を軽減するのみで根本的な治療となると多くの時間と費用を必要とします。まずは、アレルギー性鼻炎になってしまった原因をはっきりと知っておくことと、鼻炎対策を知っておくのが大切です。

ペットによるアレルギー性鼻炎になる人とならない人の違いは、はっきりと分かっていないのが現状です。ペットによるアレルギー性鼻炎になってしまう人の主な原因として、このような原因があげられます。それは、ペットの毛やフケです。これらのものに反応して鼻炎を引き起こしてしまうと考えられています。

では、ペットによるアレルギー性鼻炎にかかってしまった場合、どのような対策をすればよいのでしょうか?

アレルギーを発症しないための対策

ペットによるアレルギー性鼻炎の対策として、ペットを飼っていない人はなるべく動物に近づかないことが一番です。しかし、ペットと一緒に生活をしている人はそうはいきません。

ペットと一緒に生活しているという場合には、最低限寝室にペットを連れ込まないようにしましょう。万が一寝室にペットが来てしまった場合、布団を清潔にすることが大切です。

何よりも、ペット自身も清潔にしてあげるのが一番いい対策になります。適度なブラッシングや入浴を心がけ、ペットとの生活が苦痛にならないようにしましょう。

他にも、カーペットからフローリングに変更することによってペットの毛がカーペットに付着してしまうのを防ぐ方法もあります。ペットの毛はかなり強く、カーペットだけではなく衣類にも付着してしまうので、定期的な掃除が必要になります。

ちなみに、季節の変わり目はペットの毛が生え変わる時期でもあります。その時期は普段とは比べ物にならないほどペットの毛が抜け落ちるので、注意が必要です。

我が家でも犬と猫を飼育していますが、掃除をしていて一番気になるのがやはりペットの毛です。こまめに掃除をしているつもりでも部屋全体にペットの毛が落ちているので、忙しくても3日に1回は部屋全体の清掃をするのがベストです。

ペットによるアレルギー性鼻炎に悩まされている人は、原因と対策を理解しそれを実践していくことが鼻炎の症状軽減につながります。アレルギー性鼻炎は突然発症してしまうので、今は大丈夫、と思っている人も清潔を心がけてください。

 - Ⅰ型, アレルギーの種類, アレルギー性鼻炎 , , ,