アレルギー・ヘルスケア119番

鼻炎やアレルギー、アトピーや健康全般についての情報サイト。

*

ドライアイにならないための予防・対策!

      2017/02/08

【985】ドライアイにならないための予防・対策!

毎日のパソコンやスマートフォンの長時間使用で目を酷使する人が増えてきており、それによって引き起こされるドライアイに悩む人が急増しています。

まさに現代病とも言えるドライアイの効果的な予防法を紹介したいと思います。

ドライアイの予防・対策について

ドライアイを予防する方法としては、仕事でパソコンを長時間使用しなければならない場合、最低でも一時間に一度は画面から目を離すようにし、目をつぶってしっかり休ませるなり目薬などを差すなりしてケアする事が大切です。

目の疲労をそのままにして無理な状態を続けていると、涙の量を調節する神経も疲労して働きが悪くなってしまいます。そうなると涙の量が減って、角膜を保護するのに十分な涙が出ずに目を潤すことが出来なくなるのです。

その状態がドライアイの症状を進行させてしまいます。

また、パソコンで作業している間は常に意識して、まばたきをするようにしましょう。仕事に集中してパソコンで作業をしている時には、ほとんどの人はまばたきの回数が極端に減少している事がわかっています。

まばたきが減少してしまうと角膜は十分な涙を供給される事なく表面が瞬く間に乾燥してしまい、結果的にドライアイを引き起こしてしまうのです。

その他注意する点は、エアコンの効いた部屋に長時間いることはなるべく避けましょう。エアコンは室内の空気を乾燥させてしまいますのでドライアイには良い環境とは言えません。

オフィスなどではエアコンが常に動いている場合が多いので、なるべくその風が顔に直接当たらないように工夫しましょう。

以上が主なドライアイ対策になりますが、症状が重症化してきた場合は自己判断せず速やかに眼科での診察を受ける事をおすすめします。

 - 目の病気・怪我